理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

マツエクと美容師実技試験

美容センサス2022年上期調査(リクルート)によると、アイビューティーサロンでのメニュー利用率は2020年調査まではまつ毛エクステンション(マツエク)がトップでしたが、2021年はまつ毛カール(パーマ)がマツエクを5.6ポイント上回りトップになり、2022年はその差が27.8ポイントと拡大しました。

まつ毛エクステの実技試験導入 WTで検討着手

理容師美容師試験研修センターは2022年6月8日開いた通常理事会で、「美容師の養成のあり方に関する検討会」(厚生労働省)の当面の方針案で示された「まつ毛エクステンション」の実技試験導入に関して公正・公平な試験の実施が可能かについて検討するワーキングチーム(WT)を設け、具体的な検討作業に着手することが報告された。

美容師国家試験に まつ毛エクステ

「まつ毛エクステ」が美容師国家試験に採用される見通しになるとともに、実践的でないと指摘された「オールウェーブ」は令和5年度までに検討、整理されることになった。

美容師実技試験種目でアンケート JABS

2022年3月に開催が予定されている、美容師国家試験実技試験種目をテーマにした「美容師の養成のあり方に関する検討会」で審議の参考にするため、この問題を提起したJABS(日本美容サロン協議会)が、美容師の意見を反映させる目的でアンケート調査への協力を広く呼びかけている。アンケートは2月28日まで。

全日本美容連合会が実技試験の意識調査

全日本美容連合会は2022年1月17日開催した理事会で、美容師実技試験の技術種目をテーマにした「美容師の養成のあり方に関する検討会」について報告した。

美容師の養成のあり方に関する検討会 開く

厚生労働省は2022年1月13日、「美容師の養成のあり方に関する検討会」をWeb併用で開催した。美容師実技試験の技術種目を検討する会議で、全美連が実施するアンケート調査などの結果もふまえ、3月末に方向性を出す予定。

美容師実技試験の審査マニュアルを改訂

理容師美容師試験研修センターは2019年7月26日、今年5月に改訂した美容師実技試験の審査マニュアルを公表した。同試験第2課題の「ワインディング審査マニュアル」と「オールウェーブセッティング」。前年も改訂しており2年続けての改訂になる。

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    リネアストリア認定サロン募集中
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧