理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

ビューティガレージ 業績予想を上方修正

2021年4月期第3四半期 売上高16.9%増
プロ向け美容商材通販最大手で、東証一部上場のビューティガレージは2021年3月9日、2021年4月期第3四半期決算短信(連結)を発表。売上高は13,426,717千円(前年同期比16.9%増)と好調だった。同社は通期業績予想を売上高186億89百万円と前回予想を4.1%上方修正した。

日本経営品質賞にオオクシ

千葉県を中心に東京都・茨城県に55店舗の理美容室の直営店を運営する株式会社オオクシは日本生産性本部の「卓越した経営の仕組みを有する企業」を表彰する制度において、2020年度「日本経営品質賞」(中小企業部門)を受賞した。2020年12月3日、同社が発表した。

ウエラカンパニーとしてCotyから独立

ウエラプロフェッショナルは2020年12月1日、Cotyグループからの事業移管が終了し、独自の管理チームと組織構造を持つ独立した会社「ウエラカンパニー/WELLA COMPANY」として始動する。

「美容業界に革命を」 美容室オーナーが会社

「美容業界に革命を」目指し、美容室のオーナーが美容師のマルチな働き方に対応できる会社をを設立した。 「サロン部門」「美容商材プロダクト部門」「サロンブランディング部門」の事業を行う「Labyness株式会社」。

アイラッシュガレージが松風をグループ化

プロ向けまつげエクステ商材専門の卸通販大手 アイラッシュガレージは2020年8月31日、まつげエクステンション業界の老舗企業の松風と株式譲渡契約書を締結、松風および同社のグループ会社である株式会社まつげエクステンション研究所と MATSUKEN VIETNAM CO.,LTD General Director(ベトナム・ホーチミン)の全株を取得しグループ会社化した、と2020年9月9日発表した。

「Agu.グループ」フランチャイズで500店達成

株式会社AB&Companyが展開する美容室チェーン「Agu.グループ」は2020年8月29日、 京都府京都市に500店舗目となる「Agu. hair zero 伏見桃山イオン前店」をオープンする。

ウエラを投資会社に売却 コティ

​米国化粧品メーカーのコティグループは、「ウエラ」や「クレロール」ブランドを含むプロ向け美容事業と小売り向けヘアケア事業の過半数株式を米プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社KKRに売却することで合意した、と2020年5月11日発表した。

完全デジタル化バーバーショップが誕生

電子カルテやキャッシュレスなどを導入している理容店はあるが、床掃除ロボット、セキュリティまでIT化した理容店が2020年2月4日オープンする。「『IT×理容室』 完全デジタル化のバーバーショップ」をうたった「KINGSMAN TOKYO 立川店」。

エスティ ローダー 韓国のドクタージャルト買収

エスティ ローダー(THE ESTEE LAUDER COMPANIES INC.米国・ニューヨーク)は2019年12月18日、ソウルを拠点とする世界的なスキンケア企業で、ドクタージャルトとメンズ・グルーミング・ブランドのドゥ・ザ・ライト・シングを展開するハブ&ビーの買収を完了した、と発表した。(時事通信)

「アウトドアカット」の美容室、南青山に

店舗敷地内のテラスでヘアカットを行う「アウトドアカット」サービスを提供する美容室が東京・南青山に誕生した。PiNCH南青山店。同サロンを運営する株式会社PiNCHが2019年11月30日発表した。

アルテ 1日の売上が過去最高の1億1000万円

ジャスダック上場の大手美容サロン、アルテサロンホールディングスは昨年12月22日、同社グループチェーン売上の総合計が1億1000万円を超え、1日の売上高として過去最高を更新した、と2019年1月9日発表した。

規模は大きいが個々では見劣りする理美容業

平成28年経済センサス活動調査報告書にみる美容系業種の実態
事業所数、従業者数、市場規模では他の美容系職種を圧倒する理美容業。しかし、個々のサロンの規模は小さく、1サロン当たりの売上・付加価値額、従業者一人当たりの生産性が低いのが、平成28年経済センサス活動調査報告書からわかる。

美容室倒産件数 過去10年間で最多に

東京商工リサーチ(東商リサーチ)は2018年12月10日、今年1月から11月までに全国で発生した「美容室」倒産件数は86件になり、年間では過去10年で最多になる可能性が高くなった、と発表した。

猛暑が理美容店の営業に影響

猛暑の今夏、暑さのために客足が遠のいたサロンがある一方、ショートヘアの客が増えたサロンもあった。「生活衛生関係営業の景気動向等調査」2018年第2四半期(7月~9月)「地域の特徴的な動き」より美容業、理容業。

田谷 業績を下方修正

東証一部上場の田谷は2018年10月24日、業績見通しの修正を発表。2019年3月期の最終損益(非連結)を従来予想の1億1200万円の黒字から5100万円の赤字に下方修正した。前期は1億3200万円の赤字だった。

keep looking »
  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    話題のフラットラッシュをキャンペーン特価で!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧