理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

化粧品事業の売上高は121億75百万円(6.8%増)

日華化学 2020年12月期決算
理美容業界向けに「デミコスメティクス」ブランドを展開する日華化学は2021年2月12日、2020年12月期決算(連結)を発表。化粧品事業の売上高は121億75百万円(前年度比6.8%)だった。

アルテ2020年12期決算 売上高7.4%減にとどまる

ジャスダック上場のアルテサロンホールディングスは2021年2月9日、2020年12期決算(連結)を発表した。コロナ禍の決算だったが、4月の落ち込みを持ち直し、売上高(連結、以下同)は7,867百万円(前年同期比92.6%)とマイナス7.4%にとどまった。

営業利益が前年同期比12.3%増 コロナが追い風

ビューティガレージ2021年4月期第2四半期決算 
東証一部上場のビューティガレージは2020年12月9日、2021年4月期第2四半期(5月~10月、連結)決算を発表した。営業利益は3億53百万円(前年同期比12.3%増)と、コロナの影響で美容業界全体が低迷するなか、EC中心の同社は逆にコロナが追い風になった。

タカラベルモント2020年3月期売上高 694億円

タカラベルモントは2020年3月期売上をこのほど発表した。グループ全体の売上高は694億円で、前期比26億円(3.9%)の増だった。今期、売上構成に占める理美容事業が初めて40%を割込み、39.6%になり、39.7%の医療事業に抜かれた。

ビューティガレージ 今期売上高も二桁伸長

東証一部上場の美容業界大手通販、ビューティガレージは2020年6月12日、2020年4月期決算(連結)を発表。新型コロナウイルスの影響が4月単月業績にあったものの、売上高は15,730,294千円になり、前年同期比13.6%増と今期も二桁台に乗せる大幅伸長だった。

社員理美容師の「人財」育成 アートネイチャー

東証一部上場の総合毛髪企業、アートネイチャーは2020年5月15日、2020年3月期決算を発表。連結会計年度の売上高39,484百万円(前連結会計年度比3.9%増)、営業利益は2,919百万円(同9.5%減)、経常利益は3,006百万円(同9.1%減)、親会社株主に帰属する当期純利益は1,542百万円(同17.3%減)だった。

田谷2020年3月期決算 売上高10.1%減

東証一部上場の大手美容サロン、田谷は2020年4月30日、2020年3月期決算を発表。売上高は8,746百万円(前期比10.1%減)で、大幅に減少した。昨年10月からの消費増税の影響に加え、第4四半期以降の新型コロナウイルス感染拡大による消費減退、外出自粛等の影響にともない客数が既存店ベースで-8.2%減少するなどし、売上高が著しく減少した。

全理連令和元年度決算 当期利益1625万円を計上

全理連の平成元年度決算は収入12億9313万円、支出12億6593万円で、税引き後当期利益1625万円を計上した。2020年5月28日の総会で承認を受ける。

アジュバンコスメジャパン 前期比-9.5%の売上

2020年3月期 決算短信
東証一部上場のアジュバンコスメジャパンは2020年4月17日、2020年3月期 決算短信を発表。売上高46億74百万円(前期比-9.5%)、営業利益-1億84百万円(同-66.1%)、経常利益-1億57百万円(同-50.6%)、当期純損失2億27百万円(同-91.9%)だった。

デミコスメ 売上高113億99百万円 前期比-18%

日華化学 2019年12月期決算
東証一部上場で理美容業界向けにデミコスメティクス ブランドを展開する日華化学は2020年2月13日、2019年12月期決算を発表した。売上高は461億91百万円(前期比-8.0%)、営業利益13億95百万円(同-39.4%)、経常利益13億34百万円(同-45.1%)、当期純利益は9億円(同-63.4%)だった。

内外の美容領域に積極投資 ビューティガレージ

2019年4月期決算
東証一部上場の理美容業界大手通販会社、ビューティガレージは2019年6月13日、2019年4月期決算を発表。売上高は13,852,101千円(前年同期比18.6%増)、売上総利益は4,215,032千円(前年同期比12.5%増)、営業利益は628,255千円(前年同期比3.1%減)、経常利益は645,092千円(前年同期比1.2%減)だった。

エム・エイチ・グループ 売上高20億71百万円 11%増

美容室モッズヘアを展開する、東証ジャスダック上場のエム・エイチ・グループは2018年8月17日、2018年6月期決算を発表。売上高2,071,050千円(前期比11.2%増)、営業利益41,508千円(前期は営業損失39,255千円)、経常利益42,014千円(前期は経常損失67,472千円)、当期純利益25,864千円(前期は、純損失127,431千円)と、業績が回復した。

7.3%増の売上高 「QBハウス」

2018年6月期決算
東証一部上場で「QBハウス」を展開するキュービーネットホールディングスは2018年8月13日、2018年6月期決算を発表。売上収益19,287百万円(前期比7.3%増)、営業利益1,641百万円(同9.2%増)、税引前利益1,560百万円(同10.0%増)、当期利益1,041百万円(同1.8%増)だった(連結ベース)。

理美容事業の売上比率は低下傾向

タカラベルモント2018年3月期
タカラベルモントは2018年7月、2018年3月期の売上高を発表した。単体では566億円(前期比1.3%増)、グループでは671億円(同3.4%)の売上で、この5年間で最高だった。

ビューティガレージ 売上高 前期比21.1%増

平成30年4月期決算
東証一部上場のビューティガレージは2018年6月14日、平成30年4月期決算を発表。売上高は116億80百万円と前期比21.1%増と驚異的な拡大を示した。営業利益6億48百万円(前期比16.6%増)、当期純利益4億49百万円(同43.0%)だった。

keep looking »
  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    話題のフラットラッシュをキャンペーン特価で!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ