理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

Sマーク登録店 また減少

Posted on | 4月 18, 2013 | No Comments

全国生活衛生営業指導センターは2013年4月17日、今年3月末現在の標準営業約款登録店数を発表。理容は3万2789店(前年比▼1.9%)、美容は1万5899店(同▼3.5%)で、減少傾向が続いている。約款登録店は理容と美容で9割以上を占め、生衛業全体でも5万2070店(同▼2.6%)と減少した。

標準営業約款、いわゆるSマークは、安全、清潔、安心を消費者に保証することで、登録店の利用を促そうとする制度。しかし、消費者へのPR不足から認知度が低く、しかも生衛業でも約款を作っている業種は理容・美容・クリーニング・麺類・一般飲食の5業種にとどまっている。

登録店も、組合の組織率が低いことや、登録料6600円をはじめ、その他費用(業種によって異なる)がかかることから、伸び悩んでいるどころか、減少が続いている。

理容は前年は3万3420店、前々年は3万7772店。美容は同じく1万6469店、1万7911店といった具合だ。

標準営業約款の制度は、昭和32年に制定された「生活衛生関係営業の運営の適正化及び振興に関する法律」による制度だが、半世紀経っても標準営業約款はじめ振興指針が定着していない。この法律は、組合によって業の振興を図ろうというものだが、いまだに組合がない業(都道府県)や、あっても理容業を除いて組織率が低く、法律の目的は達成されていない。
この法律の存廃を含めて、生衛業の振興を図るための方策を根本から検討し、再構築する時期にきているようだ。

(資料:全国生活衛生営業指導センター)

(資料:全国生活衛生営業指導センター)

LINEで送る

タグ: Sマーク, 全国生活衛生営業指導センター, 標準営業約款

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    リネアストリア認定サロン募集中
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧