理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

丁髷からザンギリへの移行法

Posted on | 9月 14, 2023 | No Comments

logo明治維新、文明開化の象徴であるザンギリ頭への変化については、当欄でも何回か紹介しました。その混乱ぶりを含めて、西洋理髪への黎明期の状況を記しましたが、いづれも業者側の視点からでした。

幕末から明治にかかて、横浜や大坂の外国人居留地で外国人の理髪師から技術を学んだ先人らが国内に西洋理髪を広めたのですが、髪結業から理髪業への業態の変容はそれなりの混乱がありました。理髪の技術を修得した理髪師からその技術を学べばいいのですが、中には繁盛している理髪店を外から覗いただけで、鋏と櫛をとり揃えて西洋理髪業に転じた髪結床もいて、事故が少なくなかったようです。当時の新聞の投書欄に耳を切られたとか、被害にあった客の投書が掲載されています。

また、丁髷の人に課税したり、警察官が捕らえて無理やりザンギリにしたり、強行にザンギリを推し進めた地域もあったのが当時の新聞から知られています。
ザンギリ頭が浸透しはじめたのは、明治天皇が断髪した明治6年以降になってから、といわれてます。明治20年ごろには東京府では大方の男性がザンギリ頭になったとされていますが、当時、風俗は地域によるは差が大きい。

ところで、丁髷からザンギリ頭にした男性の、その手順はどうだったのでしょうか?
そんな疑問について、『日本史を暴く』(磯田道史・著、中公新書)が紹介してます。磯田さんといえば、いま最も人気のある歴史学者の一人です。その磯田さんのもとに小学生から上記の質問があり、同書に「日本人チョンマゲのやめ方」の一項を設けています。
ザンギリへの移行法についての質問です。
磯田さんは、移行法として
①坊主頭にして一度伸ばしてから切る
②月代を伸ばしてから髷を切る
③いきなり髷を切る
の3つの方法を想定し、②の月代を伸ばしてから髷を切る人が多かったのではないか、と回答したそうです。
史料探しに長けた磯田さんは、明治5年発行の『京都新報』(10号)という新聞の投書欄に掲載された断髪推進派の投書を引用して自説の妥当性を確認しています。

移行法については、磯田さんが想定した3つ以外には、思いつきません。
坊主頭にして一度伸ばすとなると、蓬髪状態になってから切ることになります。蓬髪は江戸時代は非人の人たちに強制された髪姿です。また、平安、鎌倉、室町の時代は一人前の男は立髻に烏帽子を被っていましたが、一人前として認められない人は蓬髪姿でした。明治になっても、前時代の風習の残像はあったのではないかと考えられます。

三番目のいきなり髷を切るのは、落ち武者姿です。月代が残っていたのでは、後頭部や側頭部を刈っても様にならないのでは? 前頭・頭頂ハゲになります。
結局、磯田さんが小学生に回答した②の月代を伸ばしてから髷を切る、に落ち着きそうです。

幕末には月代をせずに総髪髷姿の浪人や浪士が多くいました。富裕な単身者なら髪結床に通い月代を剃るともできたでしょうが、多くの貧しい浪人、浪士は月代を剃らずに自ら髷を結っていました。幕末期は総髪髷姿は普通に見られる風俗だったのではないでしょうか。
そんな時代背景もあり、月代を伸ばして総髪髷にしてから、ザンギリ頭にするのが順当なようです。

磯田さんも指摘してますが、小学生の質問は大人とは違った視点があり新鮮です。

LINEで送る

タグ: 丁髷からザンギリへの移行法, 断髪令, 髪にまつわるエトセトラ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………


    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    サロン店販のご提案/MTGプロフェッショナル
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧