理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

美容港区三支部連合会が「がん対策とうきょう・みなと2016」に出展

Posted on | 10月 31, 2016 | No Comments

東京都美容組合・港区三支部連合会(村橋哲矢会長)は2016年10月30日(日)、東京港区・品川ザ・グランドホールで開催された「がん対策とうきょう・みなと2016」にがん患者さんのアピアランス・サポート(外見支援)の相談ブースを出展、多くの患者が訪れ、相談に親身に応対し好評だった。

同イベントは、東京都と港区が乳がんをはじめとするがんの予防・早期治療の啓発を目的に今年初めて開催したもので、美容港区三支部連合会は、抗がん剤や放射線治療の副作用にともなう脱毛や肌の変色、爪の変形など外見の変化に悩む患者さんを支援する美容専門家として、それぞれの生活環境に合わせたウイッグの選び方や、手入れの仕方、肌のくすみをカバーするメイクの方法、爪に優しいネイルの紹介など、患者さんが必要とする情報の提供や、悩みの相談ができる「みなとアピアランス・サポートセンター」をイベント会場に開設した。

会場には、1000名を超す来場者があり、なかでもアピアランスサポートのブースは盛況で、多くの患者さんが、ウイッグの相談や試着、ネイル、メイクの施術を受けた。

なお、出展に際しては、ウイッグメーカー7社、化粧品メーカー5社、ネイルメーカー3社の協力を得て、商業ベースではなく患者の視点に立ったアピアランス・サポートを提案した。

港区三支部連合会の担当者は、「港区民にアピアランス・サポートに関する認知が広がり、気軽にがん治療の連携拠点病院の相談センターやサポートセンターを利用いただくことで、がん患者さんの精神的な負担の緩和に少しでも役立てれば幸いです」と話していた。

「がん対策とうきょう・みなと2016」に出展した、美容港区三支部連合会のブースなど

「がん対策とうきょう・みなと2016」に出展した、美容港区三支部連合会のブースなど


【関連記事】
http://ribiyo-news.jp/?p=18988

LINEで送る

タグ: 医療用ウイッグ, 美容港区三支部連合会, BA東京

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    プリジェル最新ジェル登場!今だけサンプル貰える!
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    驚異の持続力・最大2か月!発売記念キャンペーン中!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧