理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

ミノキシジル誤用で多毛症に

Posted on | 12月 15, 2020 | No Comments

logo江戸時代の毛生え薬の注意書きに、「間違ってもこの毛生え薬を手につけてはいけません、そこから毛が生えてしまします」というのがありますが、21世紀のいま、育毛剤で多毛症になってしまった事故が発生。

この報に接したとき、できの悪いジョークかと思いましたが、紛れもない事実でした。スペインのコスタ・デル・ソルという町で、昨年起こった事故で、地元の『EL ESPANOL』が事故後に報道しています。
胃食道逆流症の治療を受けていた17人の幼児らが多毛症になってしまった、という内容です。

原因は、医師が処方したシロップ薬に本来胃のむかつきを抑制するオメプラゾールという成分を配合するところ、例のミノキシジルが混入してしまった、というものです。間違えた理由は、医薬品会社のファルマキミカスル社が、オメプラゾールと記載されたケースに誤ってミノキシジルを梱包し、そのまま各地の薬局へ配達してしまったため。

幼児たちの症状は、口の周り、額や顔全体、肩、背中、指や足などに黒くて濃い毛が生え、17人がほぼ同様の症状が発症したそうです。1年経ったいま、17人のうち12人は回復もしくは回復期に、他の5人については進捗状況がまだ評価されていないため不明、とスペイン医薬品健康製品庁(AEMPS)は発表しています。

それにしてもAGA治療薬としてのミノキシジルの評価が高いのがうなずけます。

LINEで送る

タグ: ミノキシジル, 多毛症, 髪にまつわるエトセトラ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    話題のフラットラッシュをキャンペーン特価で!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ