理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

理美容従業者の給与 下がる<賃金構造基本統計調査>

Posted on | 2月 21, 2015 | No Comments

厚生労働省は2015年2月19日、平成26年の賃金構造基本統計調査を発表した。全産業では賃金は上昇したが、理美容業は所定内賃金が20万円を割り込むなど前年に比べ下落し、業界全体が低迷していることを裏付ける結果だった。

10人以上の従業員がいる事業所が調査対象で、短期労働者は含まない。

従業員の平均年齢は30.2歳で前年より0.6歳高齢化し、10年ぶりに30代になった。全産業は42.1歳なので、理美容業の従業者は10歳以上若い。
新しい産業の従業員が若いのは普通だが、理美容業の場合は恒常的に若く、40歳前後で退職するケースが多いからだ。
男性の平均年齢は29.6歳、女性は30.5歳だった。

賃金は、所定内給与額(以下、所定内)が19万94百円、決まって支給する現金給与額(以下、決まって)は21万47百円だった。全産業では所定内29万96百円、決まって32万96百円と10万円の開きがある。年齢の差が賃金に現れているともいえるが、同年齢の賃金を比べても理美容業は安い。

男性は所定内20万69百円、決まって22万57百円、女性は所定内19万52百円、決まって20万88百円だった。

全産業とさらに差があるのが賞与だ。全産業の84万16百円に対し、理美容業はわずか5万10百円でしかない。給与・賞与を年収に換算すると全産業が480万円になるのに対し、理美容は263万円ほどにとどまる。

人材を確保するには、給与など待遇面の改善が急務だ、とここ何年間か書いているのだが。

所定内給与額の推移 (単位:千円)

所定内給与額の推移 (単位:千円)

LINEで送る

タグ: 賃金構造基本統計調査

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧