理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

理容業は早く回復、美容業の回復は遅れている

Posted on | 3月 27, 2024 | No Comments

経済産業省経済解析室
keisanshoコロナ禍後、理容業は早く回復したが、美容業の回復は遅れている。経済産業省は2024年3月26日、分析レポート「理容業・美容業の今」を発表した。

同省・経済解析室が主に「第三次産業活動指数」(経済産業省)、「家計調査」(総務省)、「商業動態調査」(経済産業省)のデータをもとに、理容業は「概ねコロナ禍前の水準に」、美容業は「コロナ禍前の水準には戻っていない」と分析した。
berbar_salon
理容業の現状については、
・近年のツーブロックなどのクラシカルなヘアスタイルの流行により、刈り上げの技術を得意とする理容室を利用する客が増えている
・アパレルブランド店内やバーに理容室が併設されるなど、新形態の理容室が増えている
などと観測している。
beauty_salon
美容業の現状については、
・単価の高いパーマネントの減少や高機能美容家電やヘアケア製品による家庭内ケアの充実などにより、アフターコロナにおける回復が遅れている
と想定している。

理美容業に比べ、「家計調査」の美容用品、「商業動態調査」のドライヤーやヘアアイロン、散髪器具などを含む理美容家電の販売額が増えていることを指摘し、コロナ禍後も家庭でのケアの充実が理美容業への回復を遅らせている可能性を示唆している。

同レポートは、
「低価格、短時間でカットを行う理容室・美容室も存在感を示す中、理容業・美容業の状況は変化していくことが予想されます。また、理容業・美容業は髪型の流行の影響も大きく受けると考えられます。今後も注目して参ります。」と結んでいる。

経済産業省・経済解析室「理容業・美容業の今」
https://www.meti.go.jp/statistics/toppage/report/minikaisetsu/hitokoto_kako/20240326hitokoto.html

LINEで送る

タグ: 第三次産業活動指数, 経済産業省, 経済産業省経済解析室

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    サロン店販のご提案/MTGプロフェッショナル
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧