理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

「柴垣理容院」と麻布「吉床」、どちらが最古?

Posted on | 4月 3, 2022 | No Comments

logo『読売新聞』神奈川版(2022年4月2日付)に日本最古の理髪店として、横浜市中区初音町の「柴垣理容院」が紹介されていました。

1869年(明治2年)、髪結床をしていた初代が横浜で開業、戦後GHQの立ち退き命令で現在地(浜市中区初音町)に移転したと伝えています。現在の店主・柴垣真太郎さんは5代目になります。
この「柴垣理容院」が日本最古で、「ここより古い現存店は日本にはない」と神奈川県理容組合のコメントも紹介していますが、日本最古や日本初の評価は諸説あるものです。

日本で初めて西洋式の理容店を開業したのは1868年(明治元年)に横浜148番地に開業した小倉虎吉さんといわれていますが、現存していません。現存店では「柴垣理容院」が古そうですが、断定はできません。

東京・麻布にある理容店「I.B.KAN」は、1818年の創業といわれています。現在の経営者、西原道雄さんは7代目です。初代は、蔦屋吉五郎といい、屋号は「吉床」でしたが、7代目は初代の「蔦」から英語のIVY(蔦)にちなんだ店名にしたそうです。
t_harris
6代目の西原二郎さん(全理連講師会理事長/現・全理連中央講師会幹事長)の著書『かみひとすじ』によると、麻布善福寺の米国公使館に赴任した初代駐日公司、タウンゼント・ハリス(写真)の髭を剃ったのが、3代目、4代目といいます。公使館は吉床の前にあり、着任したのは1859年(安政6年)のことです。

最初は髭を剃っていただけでしたが、馬車に乗って横浜まで一日かかりで西洋理髪を学びにいかされた、といいますから、おそらく髭剃りだけでなく髪のカットも行ったのでしょう。ハリスは1862年(文久2年)に帰国しているので、在任中に吉床の3代目、4代目がハリスの髪をカットした可能性は高そうですが、確証はありません。

「I.B.KAN」は、江戸の時代から現在まで、同地で髪結、理容を営んでいます。7代目は「出世するやつも夜逃げするやつもいなかった」と地域情報『ザ・AZABU』にジョーク混じりに語っています。

日本初、日本最古は、そう簡単には判定できませんが、タイトルで「日本最古の理髪店といえばココ」(WEB版)と言い切ってしまう読売新聞でした。

LINEで送る

タグ: 吉床, 西原二郎, 髪にまつわるエトセトラ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧