理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

若い女性は、美容師の提案を待っている

Posted on | 1月 29, 2021 | No Comments

若年女性は自分に合う髪型などが確立しておらず、美容師さんからの提案を待っている。そんな調査結果が2021年1月27日発表された。

ホットペッパービューティーアカデミー(リクルートライフスタイル)の「若年層美容に関する世代比較調査」。18歳から29歳を若年層とし30代、40代などの多世代と比較もした。

理美容ヘアサロンのほかネイル、アイビューティ、エステ、リラクゼーションなどの利用状況から利用者を対象に調査したもの。

利用状況は、ヘアサロンは9割ほど、それ以外のサロンは1割未満~2割程度で、他の年代同様、ヘアサロンと他サロンで利用率に大きな差があった。
hpba_2021_01
この年代の髪の毛に関する悩み(上)については、「自分に合う髪色・髪型・ヘアケア方法などを確立できていないのが若年層の特徴で、希望が固まっていないため、サロンで聴かれても答えられないという困りごとが発生する」「そのフォローとして、サロン側から具体的な髪色・髪型の提案や、ヘアケア方法のアドバイスをしてあげることで、安心感・信頼感が醸成できると考えられる」と分析している。

利用するサロンを変える率が高いこの年代だが、定着したい願望も高く、サロン側が適切に対応することで、固定客化に結びつけられる年代でもある。

主なサマリーは次の通り。
【若年層の意識】
対人意識
若年層は“周囲の視線“をかなり気にしており、「周囲に認められたい=プラス方向に見られたい」気持ちと、「周囲から浮きたくない=マイナスに見られたくない」気持ちが双方とも強い(特に学生で顕著)
SNSに多くの時間・手間を割くのも若年層ならではの傾向

美容・ファッション意識、気になる視線
若年層の特徴として、ファッションも周囲の目線を気にしがち。人からのオススメや流行も積極的に取り入れつつ、その中で自分の個性を出そうとしている
学生・学生以外ともに、友人・職場の人間の目線は、異性よりも同性の方が気になる

サロン利用意識、相談したい/している相手
若年層は、1つのサロンに定着したい気持ちもあるが、全体に比べるとクーポンや自分のスケジュールなどを優先してサロンを変えやすい。若年層のうち、サロンスタッフに美容の相談をしたいのにできていない層が1割程度存在しており、今後のサロン側の打ち手によって充足を狙えるポイントである

【各サロンの利用実態・意識】
各サロンの直近1年以内の利用率
ヘアサロンは9割程度、それ以外のサロンは1割未満~2割程度の利用率となっている
学生以外の18-29歳は、他の年代と比べてどのサロンも全般的に利用率が高め。若年層の特徴として、学生/学生以外問わず、脱毛サロンの利用率が高い

【ヘアサロン編】
利用実態(直近1年以内利用者ベース、以下同)
全体のヘアサロン平均利用頻度は4.2回で、学生はやや少ない。どの年代も10代の頃からヘアサロンの利用を開始している
現在「毎回、同じ1つのサロンに通う」と回答した若年層は4~5割程度。しかし定着したいと考えている層はそれよりも多く、希望を実現できていない層が一定数存在する

良かったこと 困ったこと
若年 層 が 嬉しく感じることの 1 位は「スタッフが自分を覚えていてくれた」こと。覚えられていると伝わる接客が重要となる。「施術後の無料ヘアアレンジ」も、他年代に 比べて若年層が嬉しく 感じやすいポイント
反対 に困ったことは「ヘアカタログやカラー見本から選べない」「なりたいヘアスタイルがない 伝え方がわからない」など。学生は担当との会話にも困ることが多いため、会話の振り方に気遣いが必要

髪の毛に関する悩み
自分に合う髪色・髪型・ヘアケア方法などを確立できていないのが若年層の特徴で、希望が固まっていないため、サロンで聴かれても答えられないという困りごとが発生する
そのフォローとして、サロン側から具体的な髪色・髪型の提案や、ヘアケア方法のアドバイスをしてあげることで、安心感・信頼感が醸成できると考えられる

【ネイルサロン編】
利用実態
全体のネイルサロン平均利用頻度は6.1回で、学生はやや少ない。平均利用開始年齢は、若年層になるほど低年齢化している
現在「毎回、同じ1つのサロンに通う」と回答した定着層は3~4割半ば程度。しかし定着したいと考えている層は5割~6割強とそれよりも多く、希望を実現できていない層も一定数いる

良かったこと 困ったこと
嬉しかった ことは、学生は「やりたいデザインを聞いてくれた」、学生 以外は 「スタッフと話が楽しく盛り上がった」が 1 位。両者に共通してスタッフとの関わり方やデザイン提案に関する項目が上位にあがる
困った ことは 、「 デザイン見本から選べない」「やりたいデザインがない」など要望を伝える場面での困りごとがあがる

【アイビューティーサロン編】
利用実態
全体のアイビューティーサロン平均利用頻度は6.7回で、学生はやや少ない。平均利用開始年齢は、若年層になるほど低年齢化している
学生は、「毎回、違うサロンに行く」が「毎回、同じ1つのサロンに通う」を上回っており、定着率が低い。しかし約6割の層は、本当は1つのサロンに定着したいと考えている

良かったこと 困ったこと
嬉しかったことの上位には「デザインの提案をしてくれたこと」が並び、特に「前回の施術内容をもとにした提案」 は若年層が 喜ぶポイントといえる
困ったこと は、学生は「デザイン見本から選べない」「やりたいデザインがない」など要望を伝える場面での困りごと、学生以外は「施術中の痛み」や「施術後の不満 」 などを言いにくい点が上位にあがる

【エステサロン編】
利用実態
学生はフェイシャルエステとボディ/痩身エステの利用頻度は低めだが、脱毛エステの利用頻度は高く、活発に利用している。平均利用開始年齢は、若年層になるほど低年齢化している
現在の定着状況に年代差はほぼない。どの年代も本当は1つのサロンに定着したい人が6割程度いる

良かったこと 困ったこと
嬉しかったことの 1 位は「施術が気持ちよかった」、困ったことの 1 位は「施術中の痛みを言い出せなかった」で、いずれも施術スキルに関することがトップにあがった
「体調・肌状態に合わせた提案」「自分では言い出し難いことの誘導」「肌質・体質の説明」など、自分では分からない 言いにくいことの提案・説明があることも喜びにつながりやすい

【リラクゼーションサロン編】
利用実態
全体のリラクゼーションサロン平均利用頻度は着衣施術が5.3回、脱衣施術が4.5回。いずれの施術も、学生が全体よりもやや低い。平均利用開始年齢も、若年層になるほど低年齢化している
学生の「毎回、同じ1つのサロンに通う」の現在⇔希望は約30pt差と大きく、あまり実現できていない

良かったこと 困ったこと
嬉しかったことの 1 位は「施術が気持ちよかった」、困ったことの 1 位は「施術中の痛みを言い出せなかった」で、いずれも施術スキルに関することがトップに あがった
「施術中に担当と何を話したら良いかわからない 」「 担当にどう伝えれば良いかわからない」 など、コミュニケーション面での困ったことも上位にあがる

【まとめ】
良かったこと
「スタッフが自分のことや前回の施術内容を覚えていること」や「自分の状態や予算に合わせた提案があること」は、サロンの種類を問わずポイントが高い傾向にあり、サロン満足度を上げるカギといえる

困ったこと
要望時に「スタイルやデザインを選べない/なりたいスタイルやデザインが特にない」という困りごとや、施術前~施術後を通して「言いたいことはあるが言えない」という困りごとが、どのサロンでも出てくるため、それを察したフォローやサロン側からの声掛けが重要となる

調査結果の詳細は
https://hba.beauty.hotpepper.jp/search/generation/23954/

LINEで送る

タグ: ホットペッパービューティーアカデミー, ユーザー調査, 世代比較調査

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧