理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

新規開業が難しい今、面貸し・シェア美容室がある

Posted on | 6月 13, 2012 | No Comments

小山秀男の日々雑感美容業界がオーバーショップ状態であることは以前にも指摘した。このオーバーショップ状態は、四半世紀も前から言われてきたことであるが、この間、理容業界から男性客が流れてきたことなどもあって、美容マーケットが拡大を続け、これだけの店舗数を維持してこれた。

しかし、増え続けてきた美容室も縮小する兆しが見えはじめてきた。

経済の指標として最も信頼されている経済センサスによると、平成18年に17万6071店舗あった美容室が平成21年は17万6157店舗と、3年間で増加したのは86店舗にとどまった。現在、行われている平成24年調査では21年を下回るものと予測される。

美容室が一本調子の右肩上がりで増え続けてきたのには、美容師さんの強い独立志向がある。独立開業して、「一国一城の主になる」という夢を持って、多くの若者がこの業界に入ってきた。そして、その夢を実現してきたから、美容室の数は増え続けてきた。

若者が独立開業を目指す背景の一つには、美容業界の長時間労働や低賃金、社会保険への未加入などの問題がある。家族を養うような年齢になれば独立せざるを得ないのだ。逆に言えば、将来独立する夢があるから、いささか劣悪な労働環境に我慢してこれた、ともいえる。

ところが、ここ数年来、独立が難しい情況になっていきている。立地場所や規模などにもよるが開業するには2千万円程度は必要という。その資金を蓄えるのも難しいし、融資情況も厳しくなっている。たとえ新規に開業しても失敗するケースをよく耳にする。事実、近年新規開業者の廃業が目立つという。

そこで、いま注目されているのが面貸しというシステムだ。椅子・鏡面を借りて、そこで個人事業主として営業する。客は自分の指名客が基本になる。
これなら資金はかからない。小さな面積ではあるが、独立した営業が可能になる。もちろん、売上げは実力次第だ。
この面貸しを足場にして、自分の美容室を構えることも可能だ。

この面貸し、欧米ではすでに広く行われているシステムだそうだが、日本ではまだ未成熟な分野だ。
固定費による契約、還元・歩合制による契約、両方を併せた契約など、いろいろな契約方法がある。要は借り手と貸し手の費用分担と収益配分だが、契約内容については、事前に精査する必要がある。

また最近では、美容室をシェアするシステムも登場している。面貸しが月単位など長期間なのに対し、シェア美容室は時間単位で椅子・鏡面を貸す。貸し手は空いている椅子を有効活用できるし、借り手の美容師さんは費用も安く手軽に仕事ができる。費用は立地や店のグレードによって、300円から3000円以上と幅があるが、費用関係は明快だ。

面貸しにしろシェア美容室にしろ、独立開業が難しくなった美容業界で、一つの有力な手段になるだろう。
とはいえ、確実に減少に転じる美容業界にあっては、生き残るための戦略はこれから必須になる。少なくとも、今まで通りでは間違いなく淘汰される。

LINEで送る

タグ: 小山秀男の日々雑感

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  • <お詫びとお知らせ>

    メールソフトの不具合により、メールマガジンが配信できない状態が続いています。 不具合が解消されるまで、配信を休止させていただきます。
    理美容ニュース編集部
  •  



    美容師・美容室の求人サイト ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者2,200名超、松風公認制度とは? ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧