理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

自家処理から生まれる新たな需要

Posted on | 12月 21, 2018 | No Comments

理美容ラウンジ前回、自家処理が理美容業界へ及ぼす「負」の影響について書きましたが、消費者の自宅処理から生まれる新たな需要もあります。まさに逆移転の発想ともいうべきものですが、それは業界の歴史が物語っています。

美容業は、ひとむかし前はパーマ屋さんと呼ばれて、パーマネントが主力のメニューでした。いまでも重要なメニューの一つです。このパーマネントは、もともとは明治の後期、一般に流行ったマルセルアイロンが端緒です。

当時の全国紙には家庭婦人向けのマルセルアイロンの広告が大々的に掲載されています。まず一般家庭にマルセルアイロンが普及して、それから当時、美粧院と呼ばれたサロンや女性客相手の理容院で行うようになり、それが電髪へとつながりました。当時、電髪の機器は輸入品しかなく家一軒が買えるくらいの金額だったといいますから、電髪はプロの道具です。

マルセルアイロンによって一般女性にウエーブヘアが受入れられ、そのよさが理解されていたから電髪によるパーマネントが広がったといえます。つまり美容業の重要技術のパーマネントは自家処理から生まれた技術といえます。

大むかしの歴史を簡単に紹介しましたが、平成の次の時代、どのような美容家電や新しいタイプのスタイリング剤が開発されるかわかりません。しかし、理美容のプロとしても、注目しておきたい。

クリーニング業や浴場業は自家処理に押されっぱなしですが、理美容業は流行の美容家電を逆手にとり、素人にはできないプロなではの満足度の高いサービスを提供することが可能です。自家処理から新たなニーズが生まれる、まさにピンチはチャンスです。そんな逆転の発想を大事にしたい。

【最大の競争相手は自家処理】(前回、『理美容ラウンジ』)
http://ribiyo-news.jp/?p=24662

LINEで送る

タグ: マルセルアイロン, 理美容ラウンジ, 自家処理

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    【松風】プロ向けマツエク商材を卸価格で
    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧