理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

理美容料金と所得は弱い相関関係

Posted on | 10月 27, 2023 | No Comments

理美容ラウンジ理美容の料金は、たいていは店主の判断で決められます。多くの場合、地域の同業他店の料金、技術、接遇、店装などと自店のそれと比較して決めているのだろうと思います。

最終的は店主の判断になる理美容料金ですが、利用者の所得にもいくらかは影響されます。

小売物価統計調査(2022年)の県庁所在地47都市の理髪料、パーマネント代、カット代、ヘアーカラーリング代と、家計調査(2022年、二人以上の世帯)の消費支出を分析したところ、ヘアーカラーリングをのぞいた3つの料金は弱いながら相関関係があるのがわかりました。

強い関係順に、カット代、理髪料、パーマネント代の順になります。ヘアカラーリング代は「相関関係なし」の判定です。
相関関係の尺度は「無関係」「弱い関係あり」「関係あり」「強い関係あり」に区分されることが多いのですが、いづれも「弱い関係あり」でした。

データが入手しやすい消費支出を使いましたが、所得額、可処分所得額などでも、同様の判定になりそうです。

理美容の料金は、所得のほかにも「1理美容師当たりの人口数」にも影響される可能性がありそうです。こちらは47都市ではなく47都道府県の「1理美容師当たりの人口数」で分析してみましたが、「無関係」でした。「1理美容師当たりの人口数」は多い県と少ない県では2倍以上の差があるだけに意外でした。

「1理美容師当たりの人口数」が少ないほど供給過剰な状態といえます。経済の原則では供給が大きいほど価格は下がるといわれてますが、理美容はこの原則とは関係なさそうです。ですが、1理美容師の売上には影響しているはずです。

結局、理美容料金と所得は弱い相関関係がみられる、その程度しかいえません。

LINEで送る

タグ: 理美容ラウンジ, 理美容料金, 理美容料金と所得の関係

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    サロン店販のご提案/MTGプロフェッショナル
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧