理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

おしゃれ染め若年女性のサロン利用が急増

Posted on | 4月 28, 2022 | No Comments

理美容店にとって重要なメニューの一つ、ヘアカラーは年代によって、目的、施術場所に大きな違いがある。若い女性はおしゃれ、高齢女性は白髪隠しだ。

施術場所は若い女性はサロン派が多いが、高齢女性になるほど自宅派が多くなる。
全国理美容製造者協会(NBBA)が2022年4月に発表したサロンユーザー調査2022年(2021年調査)「ヘアカラーについて」より。

おしゃれ染めが圧倒的に多い15-19歳の若年女性のサロン利用は、2018年33.3%だったのが2021年は56.6%と急増している。美容室も注目したい。

なお、この調査では「サロン派:自宅派=70:30」だったが、これは「直近1年間に3回以上の利用者」を集計した結果だろう。2回以下を含めた女性全体では、ややサロン派が多い程度といった調査結果が多く見られる。
nbba_salonuser2022
最近の施術場所
年代 : サロン : 自宅
全体 : 70.4 : 29.6
15-19歳 : 85.6 : 14.4
20代 : 91.6 : 8.4
30代 : 87.9 : 12.1
40代 : 76.7 : 23.3
50代 : 67.8 : 32.2
60代 : 58.9 : 41.1
70代 : 49.1 : 50.9

主なサマリー
・ヘアカラーの利用率は50代と60代で多く、75%を超える
・15-19歳は利用者が大きく増えた
・30代は利用中止者が多い
・サロン派:自宅派=70:30。若い人はサロン派が多く、高齢者は自宅とサロンが半々。
・50代以上は白髪染めが大半、30代まではおしゃれ染めが大半。年代によって目的が違う。

【調査概要】
調査対象:15歳-79歳の女性(人口構成比ウエイトバック後6400人、直近1年間に3回以上の利用者)
調査方法:インターネット
調査期間:2021年10月1日-10月11日

LINEで送る

タグ: NBBAサロンユーザー調査, サロンユーザー調査

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧