理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

「不正流通の撲滅に全力」 千代岡和文タカラベルモント副社長

Posted on | 4月 2, 2016 | No Comments

タカラベルモントは2016年4月1日、理美容サロン事業関係の記者会見を開き、2016年度の理美容事業部の活動骨子、9月12日にオープンが予定されているTB-SQUARE、さらに10月3、4の両日横浜みなとみらいのパシフィコ横浜で開催するTWBC2016の概要などを発表した。

千代岡和文タカラベルモント副社長は、2016年3月期業績について、グループ全体の売上が665億円(前期比5.4%増)になる見込みと発表。国内売上は前期比3.2%増、海外は12.8%と大幅に伸長した。665億円の売上高は一昨年の668億円には及ばなかったが、同社が進める中期計画2年目として成果をあげた。

2016年(2017年3月期)は中期計画の最終年度になり、千代岡副社長は「今年は創業95周年、ルベル40周年、USA進出60周年の節目の年。また中期計画の最終年度として、価値を創造して業界に貢献し、全社あげて創業100周年に向かっていきたい」と語った。

また千代岡社長は、ルベルの化粧品がプロ専売品でありながら、ディスカウントショップなどに不正流通している問題について、「あってはならないこと。域外不正流通の撲滅に全力をあげて取り組む」と強調した。

不正流通問題はルベル化粧品に限らず、プロ専売品であるはずの業務用化粧品が一般流通に流れているケースはたびたび報告されている。しかも、それが正規流通より安価なことが多い。これでは正規ルートで購入しているプロ技術者は困惑する。業界最大手メーカーのタカラベルモントの域外不正流通の撲滅に向けた取組みと、その成果が注目される。

タカラベルモントの2016年上期 記者発表会(会場は東京・新宿のホテルサンルートプラザ新宿)

タカラベルモントの2016年上期 記者発表会(会場は東京・新宿のホテルサンルートプラザ新宿)


【関連記事】
http://ribiyo-news.jp/?p=17596
http://ribiyo-news.jp/?p=17601

LINEで送る

タグ: タカラベルモント, 不正流通

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧