理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

美容は「若者の夢を搾取して拡大を続ける」ブラック業界?

Posted on | 8月 29, 2014 | No Comments

「週刊金曜日」というメディアをご存じだろうか? 批判精神が旺盛な切り口が話題になることも少なくない。その「週刊金曜日」最新号(8月22日、1003号)がとりあげたのが美容関係の業界。題して「キラキラ系業界の裏側」。

「週刊金曜日」によると、
「ヘアサロン、ファッション、エステなどに若い女性はお小遣いの多くを注ぎ込んでいる。このようなキラキラした世界を演出する業界を「キラキラ系」と一部の人たちは呼ぶ――。
「キラキラ系」は、消費者である若者たちにとって働きたい憧れの職場にもなっている。
しかしこの業界も厳しいビジネスの世界だ。若者の夢とやりがいを搾取して拡大を続ける。そんな大人たちにだまされないためにも、夢を演出するテーマパークや究極のキラキラ系職業であるアイドルなども含め、「キラキラ系」ビジネスの裏側を白日のもとに晒そう。」
というわけで特集を組んだという。

この特集では、美容業界のほか、アパレル系、エステティック業などが取り上げられているが、これらのキラキラ系業界は「若者の夢とやりがいを搾取して拡大を続ける」業界と断じ、記事では実例をあげてそのブラックな事例を紹介している。
アパレル業界の悲惨な状況を紹介し、それよりさらにひどいのが美容サロンの業界だそうだ。

このような特集を組まれないためにも、従業員を雇用する美容店は、社会保障への加入、残業代の支給、他産業並の年収の支給などに取り組むべきだろう。

ちなみに「週刊金曜日」によると、
「今や信号機よりも多い競争激烈のヘアサロン、【ヘアサロン】美容の“主役”はメーカーとディーラー 」。つまり、儲かっているのは「メーカーとディーラー」といっている。

LINEで送る

タグ: トピックス, マスコミ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    【松風】プロ向けマツエク商材を卸価格で
    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧