理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

5年連続で理美容市場は縮小

Posted on | 4月 27, 2016 | No Comments

矢野経済研究所調べ
矢野経済研究所は2016年4月26日、理美容市場に関する独自に調査した結果、2015年度の理美容市場規模(事業者売上高ベース)は2兆1658億円で前年度比0.5%減だった、と発表した。

2016年1月~3月にかけて、理美容チェーン、理美容商社・卸、理美容化粧品メーカーなどに対し、ヒアリングおよびアンケート調査したもの。

2016年度の理美容市場については、2兆1550億円(前年度比-0.5%)程度と予測している。理美容市場は縮小トレンドに入っている。

2015年度市場の内訳は、理容が6438億円(0.5%減)、美容が1兆5220億円(0.4%減)。理容:美容の比率は、3:7。理容・美容とも5年続けて市場は縮小した。

理容市場は、カットに特化した業態店が伸長するなか、理容店舗数は減少し、来店サイクルの長期化するなど市場環境は厳しい。しかしその反面、癒しを求める中高年をはじめ、小中学生からサラリーマン、中高年世代にまで幅広く、しかも根強く利用されており、落ち込みは軽微にとどまっている。

美容市場は、パーマネント市場が3695億円(0.9%減)、セット市場が580億円(0.5%減)、カット市場が2930億円(0.2%減)、美容のその他市場が8015億円(0.2%減)だった。パーマネント離れに歯止めがかかっていない。

美容市場は、誘客目的の割引クーポンを導入するサロンが多く、実勢価格を下げているのが現状だ。来店頻度の長期化や客単価の下落により、微減傾向が続いている。
その一方で、ヘアケア・スカルプケアの施術売上、ホームケア商品の店販売上は伸びている、という。

調査結果の詳細は、矢野経済研究所で販売中。定価11万8800円。

理美容市場調査(矢野経済研究所)より

理美容市場調査(矢野経済研究所)より


(情報/ニュースリリース)

LINEで送る

タグ: 市場動向, 理美容市場, 矢野経済研究所

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    【松風】プロ向けマツエク商材を卸価格で
    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧