理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

美容産業が成長の原動力 韓国・ソウル

日本が韓国に遅れているのはIT分野だけではない。美容分野でも遅れをとっている。その背景には行政の力の入れ方の違いがあるようだ。

少子高齢化でも美容室は盛業!?

何かと張り合っている日本と韓国だが、少子高齢化では韓国が一歩進んでいるようで、韓国を代表する経済紙といわれる『中央日報』(日本語版)が2050年の韓国の人口動態状況を2019年11月5日伝えた。大半の産業が衰退するなかで、美容室は盛業。

無資格者のシャンプーなど補助業務を認可

日本ではシャンプーなど客に触れる業務は理美容師でなければできないが、韓国では規則を改正し、アルバイトや見習いなどでもできるように規制緩和した。2018年11月18日、韓国・中央日報が伝えた。

韓国の美容師制度

韓国でも美容の業務を行うには国家資格が必要だが、その内容は日本とはだいぶ違う。日本では「パーマネントや化粧、結髪など」と具体的な業務が規定されているが、韓国では「手入れをする」にとどめ、幅広い技術に対応している。

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧