理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

美容室事故 件数はヘアカラー、賠償額は「施設の欠陥」

Posted on | 5月 13, 2022 | No Comments

美容室での事故は、ヘアカラー関係が突出して多く、1件あたりの賠償金額では「施設の欠陥による傷害」が最高額だ。この傾向は近年変わらない。

全日本美容連合会は2022年5月12日開いた理事会で、美容所賠償責任補償制度・事故分析(対象期間:2020年9月1日~2021年8月31日)を公表した。

昨年8月までの1年間の美容室での補償をともなう事故件数は373件(前年同期比-9.7%)あり、補償金額は総額2137万円余(同-19.9%)、1件あたりの平均補償額は5万7294円だった。

身体賠償事故件数は135件、財物賠償事故件数は373件で、いづれも前年より減少した。補償金額は身体賠償事故は1461万円で1件あたり10万8252円、財物賠償事故は2137万円で1件あたり5万7294円だった。

賠償事故で多いのはヘアカラー関連の事故で、「ヘアカラーによる皮膚炎・かぶれ等」(37%)、「ヘアカラーによる衣服汚損」(71.8%)が身体、財物ともトップだった。とくに財物賠償事故では2位「メガネ以外の財物破損」(5.5%)以下を大きく引き離し、突出している。

1件あたりの補償金額は「施設の欠陥による傷害」が30万9963円でトップだった。転倒などの事故によるもので、重大な事故につながりやすい。同事故の件数は18.5%で身体賠償事故ではヘアカラーに次いで多い。2位は「断毛・脱毛」で19万6728円だった。事故件数は4.4%と多くはないが、補償金額は高額になっている。

LINEで送る

タグ: 美容事故, 美容室事故, 美容所賠償責任補償制度

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧