理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

1人経営の美容室も経営が難しい時代に

Posted on | 9月 9, 2015 | No Comments

小山秀男の日々雑感高齢化社会を迎えた日本。4人に1人は65歳以上のお年寄りだ。高齢化社会は美容業界も同じだ。

23万4千軒の美容所に48万7千人の美容師さんが働く日本の美容業界(厚生労働省・衛生行政報告)。12万人の美容師さんは高齢者の年齢だ。

23万以上ある美容室の多くは1人経営が多い。住宅街で営業している美容室の多くが1人経営だ。そんな多数を占める街の美容室も開店当初は30代の若い経営者だっただろうが、いまや高齢者だ。おそらく10万軒近くは高齢美容師さんが経営する美容室だ。

1人経営の美容室でも自宅店舗ならなんとかやってこれた。いい例が理容業である。客は減り、当然収入も減るが、経費が少ないのでなんとかやっている。高齢になれば遠出はできないので、最寄りのお店を利用せざるを得ないという、高齢化のメリットも住宅街の店にはある。

しかし、ここにきて高齢者も2極分化が進み、それが表面化してきている。食料と暖をとるための燃料を買うのがやっとという貧しい老人世帯が急増している実態が最近明らかになった。とても身だしなみにまで手が回らない、いや金が回らない極貧老人である。

貧富の2極分化は、老人世代に限らず若い世代でもすすんでいる。ネットカフェに漂流する若者が多くいるし、生活保護を受ける若者も多い。
そして、これまで大多数を占めていた中流層は激減した。中流階級が減っても貧と富に同数に分化すればまだ救われるが、実際はごく少数の富裕層と大多数の下流層に分化している。

しかも富裕層は限りなく豊かに、逆に下流層は極貧状態にと2極の差が大きく開きつつあるのが現在進んでいる2極分化である。
これまで安穏として、なんとかやってきた1人経営の美容室も、極貧老人が増加すれば、今後の経営はおぼつかない。

【小山秀男氏のホームページ】
http://www.koyama-lab.com/

LINEで送る

タグ: 小山秀男の日々雑感

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  • <お詫びとお知らせ>

    メールソフトの不具合により、メールマガジンが配信できない状態が続いています。 不具合が解消されるまで、配信を休止させていただきます。
    理美容ニュース編集部
  •  



    美容師・美容室の求人サイト ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者2,200名超、松風公認制度とは? ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧