理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

『化粧品の効能を考えるときに読む皮膚科学』

皮膚に関する医科学的な研究は飛躍的に進み、最新皮膚科学を活用したスキンケアや、加齢による外観の変化に対する予防的医療(セルフメディケーション)的な面にも活用されている。

化粧品規制協力国際会議(ICCR)、東京で開催

化粧品リスクの軽減など高いレベルの世界的な消費者保護や、化粧品の貿易障壁の最小化などを目的にした国際機関、化粧品規制協力国際会議(ICCR)の第12回化粧品規制協力国際会議が2018年7月10~12日、東京で開催された。今回の会議を主催した厚生労働省医薬・生活衛生局国際薬事規制室が7月13日発表した。

第10回日本化粧品検定 5月27日に

日本化粧品検定協会は2018年5月27日、第10回日本化粧品検定(通称・コスメ検定)を実施すると、1月18日発表した。試験地は、札幌・仙台・東京・静岡・名古屋・京都・大阪・福岡のほか、特別開催地として、青森・宇都宮・横浜・新潟・広島・高松・宮崎・沖縄で行われる予定。

第11回化粧品規制協力国際会議(ICCR-11)、ブラジルで開催

厚生労働省は7月12日~14日にブラジリア(ブラジル)で開催された第11回化粧品規制協力国際会議(ICCR-11)の概要(レポート)を2017年7月28日公表した。

コスメ検定が人気

世の中には、いろいろな検定があるが、いまコスメ検定が人気を集めている。化粧品の成分はもちろん、安全性や使用期限、 医薬品医療機器等法(旧薬事法)までトータルにコスメの知識を検定する「日本化粧品検定」。一般社団法人日本化粧品検定協会が実施している。

ICCR 次回会議はローマで

化粧品の規制緩和や安全性を議論する国際機関、化粧品規制協力国際会議(ICCR)の第8回会議が2014年7月8~10日、カナダ・オタワで開かれ、ICCRの8年間の総括を行うとともに、化粧品中の保存料の重要性を議論するワーキンググループの設置などを決めた。

化粧品の貿易障壁の最小化を目指し、第7回化粧品規制協力国際会議開く

第7回化粧品規制協力国際会議は2013年7月8日から3日間、東京で開催され、化粧品に係る情報交換が行われた。厚生労働省医薬食品局審査管理課が会議内容を7月18日発表した。

  •  



    サロン専用ネットショップ構築サービス
    ………………………………

    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    リネアストリア 医療用ウィッグ取扱サロン 募集中
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧