理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

減少する美容学校入学者

Posted on | 7月 20, 2012 | No Comments

理美容カフェ美容学校への入学者が減り続けている。
18歳人口が減少を続ける中、入学者数が増えた時期もあった美容学校への入学者だが、平成15年を頂点に減少に転じ、9年間で32%減った。

9年間で三分の一の減少で、毎年3%台で減っていることになる。このまま減り続けると、美容業界の担い手がいなくなり、業界は衰退する。いい例が理容だが、まさに業界存亡の危機を迎える事態になる。

若者が美容業界を敬遠する理由には、待遇面で劣ることがある。社会保険や労働保険への加入が低い。最低限の労働保険すら入っていない美容室も少なくない。
社会保険庁では、業界ごとに加入促進策をすすめているが、美容業界(理容、エステティック)は、飲食・コンビニ業界に次いで加入率が低い業界だ。

飲食・コンビニ業界はアルバイトとして働く従業員が多いが、理容美容業界で働く従業員は資格を取得して生涯の職業として働く。
こんな業界の現状を知っては、親や高校の進路の先生は美容業界を避けるのは当然であろう。

保険への加入率が低い理由には、いくつかの理由があることが社会保険庁徴収課の検討会で明らかにされているが、最大の原因は美容業界の収益の低さにある。保険の掛け金を支払う余裕がない。

オーバーショップ状態の美容業界にあって、美容師の減少は決して悪いことではない、という美容室経営者がいるが、どうだろう?
かつて理容業界でも当時の薬局と同様に距離制限を設けたらどうか、と全理連の会合で意見が出されたこともあった。ところが減るときはつるべ落としのごとくだ。歯止めがかからない。

国家資格が必要な美容業界は、エステ業界やネイル業界のような、人材確保に融通性がない。10年後では遅すぎる。減少傾向がはっきりしてきたいま、将来の業界のために対処策を講じておくべきだ。

LINEで送る

タグ: 理美容カフェ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    話題のフラットラッシュをキャンペーン特価で!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ