理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

格差が広がり、美容業界は難しい状況に

Posted on | 2月 9, 2014 | No Comments

小山秀男の日々雑感アベノミクス効果で確かに一部の人は儲かった。どういう人かというと、大金持ちに小金持ちを合わせてざっと2割の人たちだ。金融緩和策でお金がダブつき、ダブぶついたお金は、結局お金持ちのところに流れた。お金を扱う銀行や株屋も大いに儲けた。トヨタを筆頭に純益を大幅に拡大した大手企業も多い。

残りの8割の普通の人は、儲けていない。逆にアベノミクス効果による円安で食料品やエネルギーなどの輸入品が値上がりして、財布の紐はむしろ締まった感がある。ひところ30兆あるといわれていたタンス預金、アベノミクスで儲けた人が高級品なを購入して使ってはいるが、それでも使いきれず現在は44兆円に増えたという。経済アナリストはアベノミクス効果に浮かれているが、現状は格差が広がっただけだ。

こんな状態では美容業界もいいわけがない。昨年も理美容の消費者物価指数は横ばいで100を下回ったままである。家計調査(二人以上の世帯)の理美容関係支出は前年比減少している(月報を集計した段階)。美容業界はパーマの復権運動に取り組んでいるが、努力の甲斐なく昨年も縮小した。

そんな中で不思議なのは大手のディーラーさんがビルを建築するなど好調なことだ。美容業界は不景気だが、考えてみると、新規に開業する美容師さんは多く、毎年1万店前後が新規に開店している(衛生行政報告)。上場しているディーラーさんはないので、正確な財務状況はわからないが、新規開店はディーラーさんにとってはおいしい商売なのかも知れない。

20年以上も前からオーバーショップ状態といわれている美容業界、美容店はさらに増え競争はいっそう厳しくなっている。そんな中でどう生き残るか? 
すでに人口動態の影響は美容業界にも及んでいる。若年層が減少しスタッフ不足は深刻化している。スタッフを確保するためにも、より高い生産性、付加価値が求められる。
一方、高齢者は増える。美容業界も高齢者、中高年を対象にした技術メニューやサービスを提供することが必要なのは明らかだ。それにはカット&ブロー中心ではダメなことは、この連載で再三指摘した。
高齢者は若くみられたい、薄毛をカバーしたい、といった加齢に伴う願望や悩みが少なからずある。それらの願望、悩みを解決してさしあげる技術、カウンセリングが重要になる。
「悩み解消サロン」である。

美容業界は、ますます厳しい環境になるが、こういった厳しいときこそチャンスと捉えてチャレンジすべきだ。当欄の読者はぜひ、ピンチをチャンスにしてほしい。

【小山秀男氏のホームページ】
http://www.koyama-lab.com/

LINEで送る

タグ: 小山秀男の日々雑感

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  • <お詫びとお知らせ>

    メールソフトの不具合により、メールマガジンが配信できない状態が続いています。 不具合が解消されるまで、配信を休止させていただきます。
    理美容ニュース編集部
  •  



    美容師・美容室の求人サイト ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者2,200名超、松風公認制度とは? ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧