理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

ヘアカラーによる即時型アレルギーの検査法を確立 

Posted on | 11月 25, 2021 | No Comments

ヘアカラー施術で、ごく稀にアナフィラキシー症状のアレルギーが起こることがあり、理美容業界でも注意をしているが、これまでになかった検査方法が確立された。

染毛剤では国内トップペーカーのホーユーが2021年11月25日発表した。

ヘアカラーによるアレルギーは、頭皮のかぶれなどを起こす遅延型アレルギーと、重症化する恐れのあるアナフィラキシーなど即時型アレルギーがあり、遅延性についてはパッチテストで検査しているが、即時性についてはこれまで検査する方法がなかった。

ヘアカラーによる即時型アレルギーでは、 低分子のヘアカラー成分が体内のタンパク質と結合したものをIgE抗体(*)が認識すると考えられているが、検査に応用された例はない。

研究では、代表的な酸化染料であるパラフェニレンジアミンとタンパク質の結合条件、抗原・抗体反応条件の最適化と検査方法の構築を行い、構築した特異的IgE抗体の検査法が、ヘアカラーによる即時型アレルギーの診断に有用であることが確認できた、という。

なお、この研究は同社と藤田学園 藤田医科大学との共同研究による。
研究内容の詳細は、2021年11月26日(金)~28日(日)に開催される、第51回日本皮膚免疫アレルギー学会総会学術大会(東京)で発表される。

ホーユーはアレルギー診断の精度向上に向け産医連携のもとさらなる研究推進をするため、同大学に寄附講座として「アレルギー疾患対策医療学講座」を開設、ホーユー長久手事業所内にイノベーションセンターを竣工。ヘアカラーの安全性研究の推進はもとより、アレルギー研究推進による社会貢献を目指す、としている。

(情報/プレスリリース)

*)IgE抗体:アレルギーを引き起こす物質で、たんぱく質が関わっているといわれる。

LINEで送る

タグ: アナフィラキシー, ヘアカラー, ホーユー

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    【松風】プロ向けマツエク商材を卸価格で
    ………………………………

    ネイル商材卸販売・OEM作製
    ………………………………

    表参道美容師の選ぶ店販No.1
    ………………………………

    あなたのネイル情報を無料配信!
    ………………………………

    店舗の集客・顧客体験アップデート
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
    理美容ニュース twitter
    ………………………………
    髪余録
    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧