理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

美容店は女性の86%が利用(年間1回以上)

Posted on | 9月 6, 2019 | No Comments

利用率が高い美容店理容店
美容系の職業には理容、美容をはじめアイビューティ、ネイル、エステティック、リラクゼーションなどがあるが、消費者が利用するサービスは群を抜いて理容美容が多い。

下の表は、
利用率=1年間に利用した人の割合
経験率=利用経験率。過去に利用したことがある人の割合
リピート率=利用率/利用経験率
を男女別に表記したもの。(利用率、利用経験率は、リクルートライフスタイル ホットペッパービューティーアカデミー「2019年上期美容センサス」による)。
2019_ribi
利用率が高ければ利用者が多いわけで、市場規模を左右する。これに年間の利用回数、1回当たりの平均支払金額を乗じれば、おおよその市場規模がわかる。
2019_bikei
エステティックは、ファイシャル、ボディ、脱毛に分けて集計しているが、例えばボディと脱毛のメニューのあるサロンもあるので、サロン単位では利用率の数字はもう少し上がる。とはいえ、理容美容の利用率にはとても及ばない。

理容店美容店の利用率が高いといっても、直近の1年間で美容店に行かなかった人は14%いる。男性の場合も16%が行ってない。ちなみに過去一度も美容店に行った事がない女性は5%いる。

なお、理容店・美容店の男性で利用経験率が122%と100%を超えているのは22%の人が理容店美容店を使い分けているためと判断できる。

男性はヘア以外のサービスに関しては利用率は女性より低いが、リピート率は女性より高い。美に高感度な男性は多くはいないものの、継続してサービスを受ける傾向が強く、美容系サービス業における男性客の重要性がわかる。

LINEで送る

タグ: 利用率, 利用経験率, 美容センサス

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによる各種セミナーを実施中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 衛生管理(厚生労働省)



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界基礎データ