理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

アンティークスタイルな美容室

Posted on | 5月 31, 2015 | No Comments

イメージしたスタイルに近づく(全4回)その3
アンティークスタイル
温かみのある雰囲気を演出したいときに適したスタイルです。使い古された小物とマッチしやすく、独特のかわいらしさや、懐かしさは、年代を問わずに愛着をもたれます。

アンティークスタイルといっても、多くの種類があります。
たとえば、アメリカの60年代をテーマにするアンティークと、18世紀フランスの宮廷インテリアをまねしたアンティークスタイルでは大きく違うように、時代別、そして地域別によって雰囲気がまったくかわってきます。そのため、注文するときは、どの時代のどの地域が好きなのかを特定しておくと設計者につたわりやすいです。

アンティークスタイルは、基本、木製家具をベースに、壁を汚したり、壊れた風にわざと作り、使い古された風な小物や古木を用います。
壁は、石積み風、レンガ風、コテ跡をわざと残した塗り壁風、刷毛あとがついた手塗り風のペンキ、木材の自由なラインをもちいるのが効果的です。
基本ナチュラル素材をつかいますが、壁や窓などに、赤や緑、青などの鮮やかな色を用いいてもかわいさと温かみが増し、効果的です。
また、アルミやスチールや鉄でも、きれいすぎないアンティークな印象あればOKです。

最近では、自然素材をつかった風に作りこむ特殊塗装技術、モルタル造形エイジングの技法が、美容室だけでなく飲食店も含めた店舗全般で注目されています。その理由は、ナチュラル素材の重量が床にかからない点、つくりこみ方によっては、自然素材を実際につかうより壁へのほどこし方に制限をうけない点です。

石積み風の壁。石は実際にはつかっていません。作りこみ方によっては、もっと凹凸をつけて、石の雰囲気を強調することも可能で、演出の具合の調節ができるところも人気の理由のひとつです。

石積み風の壁。石は実際にはつかっていません。作りこみ方によっては、もっと凹凸をつけて、石の雰囲気を強調することも可能で、演出の具合の調節ができるところも人気の理由のひとつです。


次回は、ナチュラルスタイルです。どうぞお楽しみに。
(著作:和田美香 「はじめての美容室独立開業工事110番(http://salonopen.com)」サイトでも、ブログやメルマガ執筆中)。

LINEで送る

タグ: 夫婦二人で開業する!こだわり美容室

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  • <お詫びとお知らせ>

    メールソフトの不具合により、メールマガジンが配信できない状態が続いています。 不具合が解消されるまで、配信を休止させていただきます。
    理美容ニュース編集部
  •  



    美容師・美容室の求人サイト ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者2,200名超、松風公認制度とは? ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧