理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

QBハウスの脅威

Posted on | 3月 19, 2016 | No Comments

理美容カフェQBハウス、恐るべし、である。
当初は、利用する客は男性客ばかりだったが、最近は婦人客や子供客の利用も目立つ。また、同様な業態の企業も増え、店舗はますます増える勢いだ。すでに同業態店同士の競合が始まっていて、いまやこの業態店も「ブルーオーシャン」ではなくなっている。

カットに特化したサロンの老舗であるQBハウスが、政府機関に準ずる団体が行った調査で顧客満足指数で432企業(ブランド)中、17位になり、多くの消費者から支持されているのが証明された。安かろう、悪かろうの過去の低料金店とは違う。そのサービスに顧客は納得し、その価格に満足している。

QBハウスに代表される業態店は、10分千円が基本だ。1時間フル稼働すれば6人の客に施術できる。フル稼働は無理にしても、4、5人は施術している。1日を通して、そのくらいの稼働がなければ経営が成り立たない。

これに対し、一般の理美容店は客単価が大雑把だが5千円程度(理容店は3600円程度、美容店は6200円程度)で、1時間ぐらいかけて施術する。時間当たりの売上は大差ないが、1日引きも切らず客が来るかというと、そんなことはない。客待ち時間、アイドルタイムの解消が課題になっているが、解決するのは難しい。
その結果、技術者一人当たりの売上に差が出て、賃金に反映される。

QBハウスに代表される業態店が脅威なのは、一般の理美容店の一人の技術者が施術する客を、業態店の技術者は同じ時間で4、5人施術してしまうことだ。単純に売上を計算すると、市場規模は四分の一以下に縮小してしまう。ということは、店舗も技術者も現在の四分の一あれば足りる、ということになる。もちろん、これは全国津々浦々、業態店が広がったときの話で、机上の計算に過ぎない。

理美容業界はかねてから指摘されている通り、オーバーショップ状況が続いている。サロンの経営者は人手不足を言うが、マクロ的に業界を俯瞰すればオーバーパースン、余剰スタッフなのが理美容業界の現状といえる。

QBハウスに代表される業態店が消費者から支持されている、という今回の調査結果は、理美容業界に大変革を及ぼす前兆かもしれない。いや、すでに大変革は始まっている。

【関連記事】QBハウスが顧客満足度調査で17位に
http://ribiyo-news.jp/?p=17481

LINEで送る

タグ: 業態店, 理美容カフェ, QBハウス

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師のための美容室求人サイト ………………………………

    国内最安値&国内最大級の品揃え! ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者1000名超、松風公認制度とは? ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………