理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

体毛と発汗作用の関係

髪の毛は10万本、身体全体の毛は500万本あるといいますが、個人差が大きいのでアバウトな数字です。毛髪はもちろん体毛の一部です。

髪は神につうず

「髪は神につうず」と古来からいわれ、畏敬の念を持たれてきました。発音が同じだからかもしれません。

ぬばたま 髪にかかる万葉の枕言葉

新元号「令和」は、中国の漢籍ではなく、日本の万葉集から採用された元号といいます。その万葉集には髪に関する叙述が少なからずあり、髪にかかる枕言葉として「ぬばたま」があります。

三点倒立で「薄毛+メタボ」予防

脱毛と血流との相関関係は古くから信じられていて、薄毛予防、脱毛治療に血流を促進する方法が行われてきました。その一つにヨガの三角倒立があります。

育毛にも効果があるツバメの巣

中国料理の高級食材として知られるツバメの巣は、むかしから美肌の効果のほかに育毛の効果もあるといわれてます。その効果については、科学的に解明されています。

江戸時代の毛生え薬の効果は?

トリカブトを配合した、江戸時代の毛生え薬(*)を紹介しましたが、江戸時代にはこのほかにも各種毛生え薬が考案されています。

インドではメス牛の尿を飲んで育毛!?

日本でも地域によって、いろいろな育毛法があります。がごめコンブを食べる(北海道)、温泉に入る(青森県)、三陸産のワカメを毎日食べる(岩手県)、納豆を毎日2個以上食べる(茨城県)、みかんローションを塗布する(和歌山県)などなど。地域の特産品自慢のようですが、インドでは「新鮮なメスの牛の尿を飲む」という育毛法があります。

江戸時代にあった、劇薬入りの育毛剤

紀元前5世紀ごろには、「ヒポクラテス考案の育毛剤」がありましたが、日本にも江戸時代に強力な育毛剤がありました。

「医学の祖」ヒポクラテス考案の育毛剤

ヒポクラテスは、紀元前5世紀にエーゲ海のコス島に生まれた古代ギリシャの医師で、科学に基づく医学の基礎を作ったことで「医学の祖」と称されている、と日本医師会のホームページに紹介されています。
かのヒポクラテスもハゲに悩んで、治療法をいろいろと考案したことが伝えられています。

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによる各種セミナーを実施中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 衛生管理(厚生労働省)



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧