理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

薄毛治療に画期的な治療法の可能性

現在、男性の薄毛治療で使用されているミノキシジルやフィナステリドは効果はあるものの人によっては副作用(*)が出る。そんな薄毛治療を根本を変える可能性のある発毛のメカニズムに関する研究が『Nature Communications』(2018年11月21日)に発表された。将来は副作用のない薄毛治療や男性型薄毛だけでなく加齢による薄毛の改善も可能という。

理容室×AGAクリニック協業作戦説明会 12月10日に

理容室×薄毛治療クリニッ協業作戦説明会が2018年12月10日13:00から東京・渋谷で開かれる。

A型は薄毛になりやすい?

血液型と性格の関連性はまことしやかに言われていますが、血液型と薄毛の関連性についての俗説もあるのをご存知ですか?

男髪屋台村 | 頭髪の悩み相談

大人のための髪にやさしい屋台村「男髪屋台村」が今日(2010年7月30日)と明日の2日間、東京・渋谷に出店される。

男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版) | 日本皮膚科学会

日本皮膚科学会は2010年春、男性型脱毛症に関する、治療薬や育毛成分などの対症法を5段階で評価した「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」を初めて作成したが、その全文。

自毛再生植毛 2014年にも実用化 

ボズレーが開発しているもので、すでに毛母細胞の再生に成功、営業レベルへの取り組みを始めている、という。同社によると2014年ごろには米国で実用化できる見通し

うす毛の親に、息子は自分も心配…

うす毛の父親を持つ娘は「あまり気にしなくていい」と親を気遣うのに対し、息子は「自分もうす毛になるのでは」と将来を心配。男性型脱毛症は隔世遺伝するともいわれているが、男はやはりハゲが遺伝するのを恐れている

3年間で倍増、男性型脱毛症 の薬 プロペシア

男性型脱毛症の薬として、アメリカでは97年に発売されたフィナステリド(商品名プロペシア)。日本では萬有製薬が国の認可を得て05年から発売しているが、処方する医療機関、売上げを順調に増やしている。

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    3月はインスタライブ月間!ほぼ毎日開催!!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ