理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

「withコロナ時代の人材育成」 動画セミナー公開

「人が辞めないサロン」として知られる、AFLOAT、NORA、ブレイス。それぞれの取り組みを通して、人材育成のヒントを伝える動画セミナーが2020年9月7日アップされた。

有力な薄毛の悩み解消メニュー

「ホットペッパービューティーアカデミー」(リクルートライフスタイル)は、20~69歳の男女を対象に「薄毛に関する意識調査2020」の結果を2020年9月10日発表した。

サロンボード活用してリピート客アップ

リピート率をアップして固定客を増やすのは、理美容サロン売上の決め手といってもいい。そんなリピート率を上げるための動画セミナーが公開されている。

山下拓馬さん(CIEL)「投資家魂で、時代の先を読む!」

「CIEL(シエル)」などヘアサロンを全国に展開する、OXY(オクシー)株式会社代表取締役の山下拓馬さんは、投資家から美容室経営に転身したことでも話題になった人。

美容消費係数は2.78% 2020年第2四半期

ホットペッパービューティーアカデミーは2020年9月1日、2020年第2四半期(4~6月)の美容消費係数を発表した。総務省の「家計調査」をもとに、同アカデミーが独自算出した数値で、今期は2.78%だった。

「withコロナ時代のスタッフ育成」9月29日にWEBセミナー

ホットペッパービューティーアカデミーは2020年9月29日(火)19:00~20:15、WEBセミナーを行う。「withコロナ時代のスタッフ育成」をテーマにしたマネジメントセミナー。無料。

大河内隆広さんがwithコロナ時代の美容室経営を語る

新型コロナウイルスによって、大きな転換期を迎えている美容室経営。あらためて財務知識の大切さを痛感した方も多いはず。「TOP INTERVIEW~イノベーターが見ている未来~」vol.59(ホットペッパービューティーアカデミー)では、財務のスペシャリストとしても知られる大河内隆広さんが、いままでの体験を踏まえつつ美容室の現状と未来を語った。

愛知県の女性はロイヤルカスタマー

都道府県別 美容サロンにかける金額
美容系サロンにとってロイヤルカスタマーが多いのは愛知県。都道府県別に20代、30代女性を対象にした調査で、美容サロンにかける金額のトップは「愛知県」だった。「美容室」・「エステ(フェイシャル)」の利用率(*)も全国1位で、愛知県の女性は美にお金を惜しまない。

「美容はLOQに欠かせない」 コロナで美容の力を再認識

「美容はLOQに欠かせない」。コロナで介護施設などからキャンセルが相次いだ訪問福祉美容だが、美容は高齢者らにとってLOQの観点から、その必要性が再認識される結果となった。だがwithコロナでは、感染防止をこうじた安心・安全な美容業者が求められる。

「まつ毛カール」と「マツエク」が双璧

アイビューティサロンの利用メニュー
アイビューティサロンはマツエクサロンともいわれ、まつ毛エクステンション専門店に思っている人がいるが、実際は「まつ毛パーマ・カール」がマツエクと双璧なメニューになっている。

理美容室はリアル、ネイル、アイビューティはネット情報

初回来店時にサロン選びで重要視したポイント
初回のサロン選びは、美容室、理容店は男女とも、「最寄り」がトップで自宅に近いサロンを選ぶが、ネイルサロン、アイビューティサロンは「ネットの口コミ」で行くサロンを決めている。理美容室は「最寄り」に次いで、「リーズナブルな料金」のサロンが選ばれる。

初回来店時、女性はネット予約、男性は予約無用

美容室・理容店の利用者は「最寄り」と「料金」を重視して店を選んで初来店する。ホットペッパービューティーアカデミー(リクルートライフスタイル)の美容センサス2020詳細データより。

エステサービスに満足 高い継続意向

エステサロンに関する意識・実態調査
「ホットペッパービューティーアカデミー」(リクルートライフスタイル)が20~59歳の女性1万人を対象にエステサロン(フェイシャル、痩身、脱毛)に関する意識・実態調査を実施、その結果を2020年6月23日発表。それによると「エステサロン経験者の継続意向はフェイシャル8割以上、痩身・脱毛も約8割」あり、サロンが提供するサービスに対する満足度が高いのがわかった。

「3Sオペレーション」で感染予防

「withコロナ」の時代を迎え、客が安心して来店できる美容サロンをテーマにした連載「美容サロンが知っておきたい! コロナ対策のヒント」(ホットペッパービューティーアカデミー)vol.2が2020年6月17日アップされ、ヘアサロン「Ash」の取り組みが紹介された。

「美容サロンが知っておきたい! コロナ対策のヒント」

コロナの影響で4月の売上が大きく落ち込んだ美容業界だが、外出自粛後にしたいことで、半数以上の人が「美容サロン」と回答するなど、V字回復を予感させるうれしい調査もある。「withコロナ」の時代を迎え、客が安心して来店できる美容サロンをテーマにした連載「美容サロンが知っておきたい! コロナ対策のヒント」がホットペッパービューティーアカデミーで始まった。

keep looking »
  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ