理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

ヘアカラー 5年間でサロン派が12%増える

ヘアカラーは、美容室で行う女性と自宅で済ませてしまう女性がいるが、徐々に美容室で行うサロン派が増えている。『サロンユーザー調査2020』(NBBA)による。サロン派は2014年には66%だったものが、2019年は74%と5年間で12ポイント増加した。

「美容室に行くのをためらう」女性は83%

新型コロナウイルスで外出自粛の日々を過ごしている女性の83.5%が「今、美容室に行く事を躊躇する、ためらう」と回答した。花王が2020年4月27日発表した。

「ベージュ系カラー」人気続く ヘアカラートレンド

ビューティーエクスペリエンスは、176人の美容師に調査した2020年春夏ヘアカラーのトレンドを2020年4月27日発表。第1位は、昨年秋に行った前回調査に続いて「ベージュ系カラー」だった。

「LINEヘアカラーアシスタント」のサービス開始

資生堂プロフェッショナルは、 ヘアカラーに関する情報を、 理美容師の方々がいつでもすぐに確認できるサービス「LINEヘアカラーアシスタント」を2020年3月末スタートした。

「派手髪」人気が急上昇

中高年女性にグレイヘアが人気な一方、「派手髪」人気も急上昇という調査結果が2020年3月16日発表された。

簡単・便利な「パッチテストツールPRO」

ヘアカラーによるアレルギー反応を防止するため事前のパッチテストが義務付けられているが、理美容業界向けに簡単・便利にできるテストツールが2019年12月新発売された。株式会社イデアグロウが開発した「パッチテストツールPRO」。

「ベージュ系カラー」がこの冬のトレンド

美容師さんはこの冬のトレンドカラーとして「ベージュ系カラー」に注目している。トレンド情報を発信する「bex トレンドラボ」(ビューティーエクスペリエンス)が全国の美容師さん133名を対象に調査した結果を2019年12月12日発表した。

ヘアカラーの目的 30代ファッション、40代白髪染め

「ヘアカラー」に関する調査
30代女性はファッションとして、40代女性は白髪染めとしてヘアカラーをしている。この年代を境にヘアカラーの目的が逆転しているのがわかった。ヘアカラーケアのプロフェッショナルブランド「エブリカラーデイズ」は「ヘアカラー」に関する調査を行い、2019年11月28日発表した。

デニムカラーのヘアスタイルを創作

FIBREPLEX 2nd Anniversary GALA PARTY~UNLOCK~
ヘンケルジャパン株式会社シュワルツコフ プロフェッショナル事業本部は2019年6月18日、FIBREPLEX ファイバープレックス発売2周年を記念し、‟UNLOCK Your Creativity”をテーマとした『FIBREPLEX 2nd ANNIVERSARY GALA PARTY』を開催。

増える、白髪染めをしない中高年女性

平成時代の終盤、白髪染めをしない中高年女性が目立つようになりました。

ヘアカラーを楽しみ続けるためのセミナー

東京、大阪に次いで名古屋でも開催へ
日本ヘアカラー工業会は2018年11月19日午後1時より、名古屋市千種区今池のホーユーテクニカルアカデミーで、「キレイなヘアカラーを楽しみ続けていただくために」をテーマにしたセミナーを開く。理美容師さんを対象にしたヘアカラーアレルギーの啓蒙セミナーで、昨年11月の東京、今年5月の大阪についで3回目の開催なる。

ヘアカラー市場を拡大させる「OPTI pH SYSTEM」

WELLAは、髪を骨組みから創るという発想と、ヘアカラー・ブリーチが最適に作用するWELLAオリジナル処方の「OPTI pH SYSTEM」を採用し、ダメージを伴うサロン施術にも、手触りも色も妥協しないPLEX剤「WELLAPLEX」を、2018年8月より全国の理美容サロンで新発売する。

多いヘアカラー事故 「美容所賠償責任補償制度」

美容所での事故件数はヘアカラーが多く、対人で39%、対物で63%を占める。全美連が発表した「美容所賠償責任補償制度」の平成28年9月1日から平成29年8月31日までの1年間の事故分析による。

松永佳世子教授がヘアカラーアレルギーの特別セミナー

日本ヘアカラー工業会は2017年11月6日、ヘアカラーを安全に施術するための啓蒙活動の一環として、アレルギー疾患の専門医・松永佳世子教授(医師、藤田保健衛生大学医学部)を迎え、特別セミナーとヘアカラーリストらによるトークセッションを開催した。

用剤の売上からも縮小に転じた美容サロン市場

NBBA(全国理美容製造者協会)は2017年6月22日、会員10社の過去6年間の売上推移を公表した。2010年を100とする指数で、2016年は美容は116、理容は87で、業の衰勢が現れたが、2017年1~3月の直近のデータの対前年比を見ると美容98%、理容108%で逆に理容の好調さが目立つ結果だった。

keep looking »
  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    3月はインスタライブ月間!ほぼ毎日開催!!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ