理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

自宅近くの価格が手頃な理容店を利用

Posted on | 3月 26, 2013 | No Comments

理容店の利用者は、自宅近くの価格が手ごろな店を選び、年間の支払額は5千円未満が最多…。

全理連(大森利夫理事長)は2012年7月にインターネットを利用して、理容店の利用者動向調査を行い、2013年3月その結果を「全理連情報No.58」として発表した。

以下は、調査結果の概要より「理容店の利用実態」

・1年間の利用費用は、全体では「5,000円未満」36%、「lO,OOO円-20,000円未満」23%、「5,000円-10,000円未満」20%の順に続く。30,000円以上の費用をかける人は全体の1割程度。

・利用する際の最も重視することは「価格が手ごろ」28%、「行きつけである、慣れている」25%と高かった。続いて「店の場所」「理容師の技術力」の順。

・利用店の決定理由は「自宅の近く」が47%、「行きつけ、昔から利用している」が29%と高い結果となった。

・理容低料金店の利用経験は65%、美容店経験は30%となった。

・低料金店の利用頻度としては「2-3ヵ月に1回程度」約4割、美容店の頻度は「それ以下(年に1回未満)」が約5割となった。

・理容店での利用メニューは「カット」利用がほぼ10割、続いて「シャンプー」約6割、「シェーピング」41%、「セット」19%、「マッサージ」17%がベスト5。

・男性の理容店を利用しない理由は「行きつけがなく慣れていない」が54%と一番高い。
次いで「理容師の技術力に不安」「最新のトレンドを把握してない」「店の雰囲気」が2割以上となった。

・女性の美容店を利用しない理由は「価格が高い」が65%と一番高い。次いで「行きつけがなく慣れていない」36%、「待ち時間がある、対応が遅い」22%となった。

【全理連情報No.58(平成24年度)利用者動向調査/調査方法】
▽調査対象 直近1年以内に理容店を利用したインターネットユーザー(男性700、女性300)
1000サンプル
▽調査期間 2012年7月2日~7月5日
▽調査方法 gooリサーチによるインターネット調査

LINEで送る

タグ: 全理連情報

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    22年の実績でグルーの年間販売24万本突破!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧