理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

パーマネントウエーブ用剤の出荷量 10年間で半減

Posted on | 1月 1, 2012 | No Comments

美容業界あげてパーマの復権運動に取り組んでいるが、パーマの需要をパーマネントウエーブ用剤の出荷統計から見てみると、平成12年に比べると平成22年は半減している。いくらカットが伸びているとはいっても高額メニューのパーマが半減しては、美容室の経営は厳しい。

厚生労働省の薬事工業生産動態統計調査によると、平成12年のパーマネントウエーブ用剤の出荷量は1万0284千tだったが、最新のデータである平成22年の出荷量は▼53.8%の4755千tに落ち込んでいる。
これは、チオグリコール酸とシステイン、縮毛矯正剤を合わせたパーマ用剤のデータだが、目を覆うばかりの激減ぶりだ。

データはその年の出荷量なので、出荷年に全量が消費されたわけではないが、経年の推移をみればパーマの需要動向は判断できる。

平成13年に6.5%ほど増えたものの以降、コンスタントに減り続け、平成20年には▼48.2%に。
平成21年は、パーマの復権運動が効を奏したと思いたいが、▼43.3%と持ち直した。しかし、最新の平成22年には前期の通りの結果になってしまった。

金額ベースでは、パーマ用剤の料金が上昇しているので半減はしていないものの、それに近いところまで落ち込んでいる。パーマ用剤を使用する美容室にとってはパーマ用剤は高くなり、パーマ客は減る、という厳しい状況にある。

一方、染毛剤は平成18年当時に比べると減ってはいるが、平成12年より平成22年の方が出荷量は増えている。ヘアカラーはプロユースは減っているようだが、その分ホームユースが増えているからだろう。
染毛剤に関しては、メーカーと美容室とでは温度差があるのは仕方がないが、パーマに関しては一体である。

パーマ客が減れば美容室の経営は厳しくなり、用剤のメーカーも出荷量が減り、経営は厳しくなる。
前述の通り、いま美容業界上げてパーマ復権運動に取り組んでいる。その結果に期待したい。

パーマネントウエーブ用剤の出荷量の推移

パーマネントウエーブ用剤の出荷量の推移

LINEで送る

タグ: パーマネントウエーブ, 統計, 調査

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    3月はインスタライブ月間!ほぼ毎日開催!!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ