理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

倒産件数増が懸念される「理容業」「美容業」

Posted on | 5月 21, 2020 | No Comments

帝国データバンクは2020年5月19日、「理容業」と「美容業」(ネイル、エステなど含む)における、2009年度~2019年度の倒産(負債1000万円以上の法的整理)について分析するとともに、今後の見通しとして、コロナの影響で「消費者の外出自粛の広がり、来店客数・客単価の減少や、来店サイクルの長期化も見込まれる」ことから、事業継続が困難になる中小事業者が増える可能性が高い、とした。

『理美容業者の倒産動向調査(2019年度)』(帝国データバンク)

『理美容業者の倒産動向調査(2019年度)』(帝国データバンク)


2019年度の倒産件数は前年度比9.1%増の180件と2年ぶりに増加し、過去最多を更新した。内訳は、「美容業」が162件で約9割を占め、3年連続の増加。「理容業」は18件で2年ぶりに増加した。同調査では「美容業」にネイル、エステティック、脱毛エステサロン、ファイシャルサロンなどが含まれる。

負債総額は同34.0%増の58億6,600万円。2年連続しての前年度増。内訳は、「美容業」が約55億1,600万円と全体の約94.0%を占めた。
また、負債規模別は、「1,000万円~5,000万円未満」が157件で約9割を占め、小規模倒産が多い。

新型コロナウイルスの影響については、「理容業」「美容業」両業種は「感染拡大の影響が懸念される業種」とした上で、「各店舗は感染拡大の防止策を徹底しているものの、消費者の外出自粛が広がる」とし、客数の減少などの影響を受ける可能性が高いとしている。

LINEで送る

タグ: 倒産, 帝国データバンク, 新型コロナウイルス

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ