理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

撥水性の高いスクワレンで皮膚を保護

Posted on | 5月 14, 2020 | No Comments

logo当コラム「毛の起源 3つの説」(http://ribiyo-news.jp/?p=28681)で、なぜ皮膚に毛が発生したのかを説明する3つの説を紹介しました。その一つに、皮脂腺から生まれた、という説があります。

hairs450
大半の皮脂腺は毛孔に開口し、皮膚表面に排出します。その際、毛のキューティクルの形状が皮脂を汲み出すのに適していることが、皮脂腺から毛が発生したという説の根拠になっています。
ところが、皮脂腺には毛のない皮膚に直接、開口しているものがあります。これを独立脂腺といい、口唇、乳輪、肛門、眼瞼(がんけん)などに分布しています。前述の起源説の根拠は完璧とはいえません。

皮脂腺の成分は、「トリグリセリド、スクワレン、ワックスエステル、コレステロール、コレステロールエステルである」(日本化粧品技術者会・ライブラリーより)といいます。
この中のスクワレンという成分は撥水性が高い性質があります。哺乳類のなかでもビーバーなど数種類の動物がスクワレンを皮膚や毛に塗布して水をはじきます。コレステロールにも水をはじく性質はありますが、性能が違います。

ヒトは獣毛を失ったことで、皮膚をより強固に守るために、スクワレンを含んだ皮脂を分泌し皮膚にまんべんなく被うようになったのだと思います。獣毛が体毛になって、体温の上昇に耐えられるようになったのも進化なら、スクワレンで皮膚を被うようになったのも進化といえそうです。

皮脂成分のトリグリセリドは分泌されると分解されて、保湿機能があるグリセリンになります。このグリセリンとスクワレンは加齢とともに減少します。加齢とともに肌が乾燥してくるのは、体内から補給される水分やコレステロールが減ることもありますが、皮膚表面のグリセリンやスクワランが減少することも一因です。

LINEで送る

タグ: スクワレン, 皮脂腺, 髪にまつわるエトセトラ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    3月はインスタライブ月間!ほぼ毎日開催!!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ