理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

理美容業の客単価は改善も停滞続く

Posted on | 2月 18, 2020 | No Comments

「生活衛生関係営業の景気動向調査」(DI調査、2019年度第3四半期)
日本政策金融公庫は2020年2月12日「生活衛生関係営業の景気動向調査」(2019年度第3四半期/10月~12月)を発表。理容業、美容業とも客単価が改善した。

利用客数は前年同期比では改善したものの前期比で悪化した。売上、採算、業況は悪化し、理美容業の景況は停滞している。
di_2019_3q
理容業(カッコ内は前年同期非)
売上:-32.4(-5.4)
採算:-7.1(-3.7)
業況:-31.4(-1.7)
利用客数:-36.4(+1.8)
客単価:-5.7(+7.0)

美容業
売上:-32.3(-2.4)
採算:-10.1(-3.9)
業況:-29.6(-5.5)
利用客数:-38.6(+0.6)
客単価:-6.3(+5.0)

総合指数
理容業:-22.6(-0.4)
美容業:-20.8(-1.2)
(総合指数=売上、採算、業況、利用客数、客単価の5項目を単純平均した数値)

総合指数4期足(グラフの元データ)
理容業:-19.5(+0.6)
美容業:-20.8(-0.6)
(総合指数の4期足を単純平均した数値で、景況感のトレンドが捉えられる)

*DI調査=(好転・改善した)企業ー(悪化・低下した)企業で算出した数値

【調査概要】
調査時期:2019年12月上旬
調査方法:面接調査
調査対象:生衛関係業3290企業(理容業421企業、美容業466企業)

LINEで送る

タグ: DI調査, 日本政策金融公庫

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    定額料金の美容師採用サイト「リクエストQJ」
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販
    ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによるインスタライブを配信中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    話題のフラットラッシュをキャンペーン特価で!
    ………………………………

    集客が増える予約システムReservia(リザービア)
    ………………………………

    美容・ヘルスケア業界の採用なら、業界最大級求人サイトリジョブ
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ