理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

まつ毛パーマ は事故待ち?

Posted on | 8月 10, 2019 | No Comments

理美容ラウンジ目元は美のポイント、まつ毛パーマが再び流行っています。目元の美容には、まつ毛エクステンションという有力な方法がありますが、まつ毛パーマにはまつ毛エクステにはない魅力があります。

目元パッチリの効果はまつ毛エクステほどはではないにしろ、地毛だけなので毎日の手入れに気をつかわずに済むのが最大の魅力です。まつ毛エクステとは違い、装着する違和感がないのも好感されています。

まつ毛パーマについては、昭和60年(1985)の通知で、コールドパーマネントウエーブ用剤の目的外使用として、まつ毛への施術は禁止されています。この通知が発出されて30年以上が経ち、ウエーブ用の用剤も進化し、化粧品のカール剤が登場しました。医薬部外品のウエーブ用剤ほどもちはよくありませんが、通知で指定されたコールドパーマネントウエーブ用剤とは違うとの認識で、まつ毛パーマで使用されています。

まつ毛パーマは、美容店、エステサロンなどで顧客に施術しているほか、家庭でも行われています。インターネットでまつ毛パーマ用のキットが販売されていますが、家庭用と思われるキットが多く見受けられます。

まつ毛エクステについては、平成20年の通知で、美容師の独占業務になりましたが、まつ毛パーマの規制はなく、誰でも行えます。まつ毛エクステが美容師の独占業務になった背景には事故の多発があります。まつ毛パーマも目元で行う施術だけに危険は高く、しかも現在使用されているカール剤に含まれる成分(システアミンなど)についても危険性を指摘する意見があります。

非常にあやういまつ毛パーマですが、幸いいまのところ社会的に問題なるほどの事故件数は発生していません。このままなら規制を受けることはなさそうですが、現状について「事故待ち」などと不謹慎なことをいう人も一部にいます。事故が多発すれば、行政もそれに対応することになります。

時代は規制緩和の流れにあります。まつ毛パーマに携わる人は、事故が発生しないように万全の体制で臨んでほしいものです。

LINEで送る

タグ: まつ毛パーマ, 理美容ラウンジ

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによる各種セミナーを実施中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 資料



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧

  • 業界データ