理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

アートメイクでまた逮捕者

Posted on | 4月 12, 2019 | No Comments

アートメイクでまた逮捕者が出た。和歌山市東鍛冶屋町の美容サロン「サイエンスビューティ」の女性経営者。2019年4月12日付けの一般報道による。

警察によると、容疑者は昨年7月、医師の資格がないのに眉に色素を入れる「アートメイク」を女性客に行った疑いで逮捕された。昨年秋、無料の情報雑誌に「消えないマーメイドメイクができる」などと広告を出していたことから事件が発覚。逮捕された女性経営者はアートメイクには医師でなければできないことは知っており、容疑を認めている、という。

「サイエンスビューティ」は、「進化するアイメイク」をうたい、「消えないマーメイドメイク」、「記憶形状まつ毛カール」、「とれないマジックマスカラ」などのメニューが掲載されていることから、美容所の届出はない美容サロンと思われる。

アートメイクは一種のタトゥーだが、タトゥーについては現在「タトゥー医師法裁判」が最高裁に上告されている。医師の業務としている現行法に対し、原告側は、職業選択の自由や表現の自由、タトゥーを入れたい人の幸福追求権を侵害していると主張している。なお、タトゥーやアートメイクを専門に施術する医師はいまのところいない。

【関連記事】
http://ribiyo-news.jp/?p=24596

LINEで送る

タグ: アートメイク, タトゥー, タトゥー医師法裁判

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「8年連続No.1」
    ………………………………

    ディレクションによる各種セミナーを実施中!
    ………………………………

    使えばわかるプリジェルミューズ、サンプル配布中!
    ………………………………

    人気の国産BグルーEX、5g容量でさらに使いやすく!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………
  • 衛生管理(厚生労働省)



  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧