理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

新人美容師の50%が3年間で離職?

Posted on | 7月 5, 2018 | No Comments

理美容ラウンジ美容師の離職率は高い、といわれています。美容業界のあるセミナーで「せっかく美容師になっても3年以内に72%が離職する」と某講師は語っていました。

72%、もっともらしい数字ですが根拠は不明です。また、ある説によると3年間で50%、半数の新人美容師さんが離職する、といいます。本当でしょうか?

理容師美容師試験研修センターの免許登録件数は下表の通りです(理容師美容師試験研修センターより)。
国家試験に合格しても、同センターに免許登録してはじめて理容師美容師として従業できます。
2008年から2017年の10年間で美容師免許登録した人は20万1056人です。

2008年の美容師数は43万5275人(衛生行政報告、以下同)です。これに10年間に美容師の登録者数を加えると、63万6331人になります。ところが実際には2017年は、美容師は50万9279人が従業しています。つまり10年間で12万7052人の美容師が離職した計算になります。

離職者には新人の美容師もいますが、それだけではありません。高齢美容師の廃業も少なくありません。また結婚など何らかの理由で中途離職する人もいます。
高齢や中途での退職美容師がどれくらいに見積もるかによって、新人美容師の離職率は変わってきます。

この10年間で4万5千人程度の美容師さんが、高齢などの理由で離職したと仮定すると、新人美容師は8万人ほどが離職した計算になります。20万人中の8万人の離職です。
10年経っても半数以上の新人美容師は仕事に従業していることになります。高齢・中途退職者の見積もり方によって変動しますが、少なくとも「3年間で半数は離職する」というのは、いささかオーバーな表現かもしれません。

3年で半数はオーバーにしろ美容師の離職率の高いのは間違いありません。
ただ、若者の離職率が高いのは美容業に限ったことではないのがいまの日本です。
menkyo_touroku320

LINEで送る

タグ: 理美容ラウンジ, 離職率

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    22年の実績でグルーの年間販売24万本突破!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧