理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

文政元年(1818)から続く理容店の歴史

Posted on | 6月 19, 2018 | No Comments

『西原200年江戸からの旅』
今年、創業200年を迎えた理容店の祝賀会が2018年6月18日、東京・六本木ヒルズのレストランで開かれ、当日参集した出席者らに、7代目店主・西原道雄さんが編纂した小冊子『西原200年江戸からの旅』が贈呈された。

西原200年江戸からの旅.indd初代から現在の「I.B.KAN」(港区・南麻布)に至るまでの逸話がその時代背景とともに紹介されている。

初代は、伊予松山藩士。麻布の地に「吉床」を開業したのは2代目。文政元年(1818)、いまから200年前のこと。
時は幕末、黒船来航とともに開国を迫られた幕府は安政6年(1859)に「吉床」に近い麻布善福寺に米国公使館を開設したことから、初代米国公使タウンゼント・ハリスの髭を当たるようになった3代目、4代目。その辺の逸話が秀逸。

4代目はハリスにつれられて、万延元年(1860)に横浜の山下居留地に開業した、日本最初のホテル「ヨコハマホテル」の理髪店で理髪師ファーガソンから西洋の理髪技術を勉強させてもらった、という。

日本初の西洋理髪は明治2年(1869)に横浜・山下居留地148番地に開業した小倉虎吉さんといわれているが、4代目はそれよりも数年早く西洋理髪の技術を習得していた可能性がある。

なにはともあれ、200年の歴史がある理容店は珍しい。現代に続く理容店のなかで最古かと思ったら、もっと古い歴史のある理容店がある。

『西原200年江戸からの旅』
西原 道雄著
2018年6月18日発行(非売品)

【参考】もう一つの「西洋理髪事始め」
http://www.kamiyui.net/?p=508

LINEで送る

タグ: , 本の紹介, BOOK

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    プリジェル最新ジェル登場!今だけサンプル貰える!
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    驚異の持続力・最大2か月!発売記念キャンペーン中!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧