理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

京都嵯峨野の御髪神社が理容遺産に

Posted on | 3月 22, 2018 | No Comments

全理連は2018年3月20日、京都市右京区嵯峨の御髪(みかみ)神社を理容遺産に認定し、認定授与式を同地で行った。8番目の理容遺産になる。

御髪神社は、理美容の祖といわれる藤原采女亮政之(うねめのすけまさゆき)と関係の深い亀山天皇陵が近くの嵯峨野・小倉山にあることから、1961年に京都市内の理容学校関係者たによって建立された、比較的新しい神社。

藤原采女亮政之に関する記述は、江戸時代享保年間の一銭職由来書によるもので、それによると、
「亀山天皇(1259~1274)の御代に藤原鎌足の末孫とされる北小路左衛尉藤原基春が天皇の宝刀『九王丸』を紛失し、文永年間、往来の激しい下関に居を構え、紛失した宝刀を探索。基春卿の三男、藤原采女亮政之は往来する人の髪を結って探索と生活の糧を得た」
とあり、これが理美容職の由来とされている。
この由来書は、江戸の町奉行、大岡越前に出されたものだが、各地にほぼ同様の由来書が残っている。

境内には櫛形の絵馬が奉納され、「国家試験に合格しますように」とか理美容店の商売繁盛を願う絵馬に交じって、すでに一般の人にも知られており、「脱毛が直りますように」といった願掛けがある。

御髪神社
京都市右京区嵯峨小倉山 嵯峨観光鉄道トロッコ嵐山駅前

【関連記事】
http://www.kamiyui.net/?p=123

LINEで送る

タグ: 御髪神社, 理容遺産, 藤原采女亮政之

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    22年の実績でグルーの年間販売20万本突破!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧