理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

規制改革で、まつ毛エクステ資格の要望2件

Posted on | 3月 3, 2018 | No Comments

内閣府は2018年2月26日、第26回規制改革推進会議に関わる資料を公開した。その中の規制改革ホットライン関係の資料に、まつ毛エクステ関係の要望が2件あり、所管官庁の厚生労働省は「対応不可」の回答をし、同会議に報告された。

「まつげ施術可能な資格試験の設立」(個人からの要望)、「美容師法の改正によるまつ毛美容師資格の新設」(法人からの要望)。

まつ毛エクステは、主にヘアを対象にした美容技術とは異なることや、業態も違うことなどの実情を踏まえ、新たな資格の創設を求めた。また、国家試験でまつ毛エクステの実技試験が行われていないことなども懸念している。

法人からの要望では、近年人気のパーツ美容の需要が高まっていることを踏まえ、アイブロートリートメントやレディスシェービングの限定資格の創設も併せて求めている。

厚生労働省は、美容師法2条の美容師の定義条項と、同法6条の業務独占条項を示し、
「美容師は、技術だけでなく関係する法律等も含め、体系的に学んでいるため、衛生的で安全な業務が行えるものと考えます。業務内容ごとに細分化し、それぞれの業務を資格として取得させることは、公衆衛生上適切な規制とは考えていません。」とし、「対応不可」回答した。

まつ毛エクステは、多発する事故を受けて、通知で美容師の業務範囲とされた。いまのところは美容師養成施設でのカリキュラムにまつ毛エクステが加わるなど経過期間で、事故件数の増減の判断は数年後になりそうだが、事故件数が減らない場合は通知の見直しも必要となるだろう。

LINEで送る

タグ: まつ毛エクステ, 規制改革ホットライン, 規制緩和

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    22年の実績でグルーの年間販売24万本突破!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧