理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

理容組合員数4万9500人で予算編成

Posted on | 1月 30, 2018 | No Comments

全理連平成30年度事業計画案、同予算案
全理連は2018年1月25日開いた理事会で、第173総会に上程する平成30年度事業計画案、同収支予算案を決めた。

事業計画案は、従来からの事業を基本的に引き継いで行うことにしているが、新規としてはインバウンドに対応した外国人客への対応事業や、インバウンドに関連してクールビズヘアで外国人モデルの作品や外国からのヘアの募集も行うことにしている。

また、連合会ホームページについて、連合会管理に移行し迅速な更新をはかるとともに、サロンの検索機能を整備し消費者の利便を高めることにしている。理容統計年報の発行も行う。

収支予算案は、一般、事業、5共済の7会計合計で、収支12億8656万円(前年度比2347万円減)を計上した。
一般会計は、収支4億4666万円(同540万円減)、事業会計は同2億6924万円(同799万円増)などとなっている。一般会計では、組合員数を4万9500人で賦課金収入を計上。これは前年度比2500人、1350万円の減。支出では70周年記念事業支出の1000万円がないことが寄与した。
事業会計は前年度より799万円の収入増となったが、これは全理連ビルの空き室が埋まったことが大きい。

平成30年度の一般会計予算案に関して、滋野昭和理事が連合会賦課金が450円に値上げされた平成9年には10万人いた組合員が20年後に5万人をまで減少したことなどを指摘し、「現在の共済制度に頼っている予算編成のありかたは抜本的な改善が必要だが、一向に改善されていない。組合員の平均年齢68歳を考えると今後急速に組合員が減少する」などと懸念を示し、予算編成の根本的な改善を求めた。

大森利夫理事長は、事務職員の大幅削減や各事業に選択と集中で臨み支出を大きく減らしていることなどを説明、さらに「賦課金を50円、100円アップしたところで焼け石に水」とし、将来的にも賦課金の値上げはしないと述べるにとどめた。

【全理連理事会(会場は、全理連ビル9階)】
zenri_rizikai_2018_1

LINEで送る

タグ: インバウンド, 全理連, 理容組合員

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    22年の実績でグルーの年間販売24万本突破!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧