理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

まつ毛エクステ必修へ、事故多発に対応

Posted on | 7月 30, 2016 | No Comments

第3回理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会が2016年7月29日開かれ、重複資格を取得しやすくするための実務経験の評価や、転編入をスムーズに行うためのガイドラインの策定、重複資格取得の際の学科試験の免除などが検討された。また、事務局から美容師の業務独占になっても事故が減らない、まつ毛エクステンションについて、必修に加えるよう意見がだされた。

同検討会は5月ぶりの開催。この間、一部委員、事務局(生活衛生・食品安全部生活衛生課)人事の異動などがあった。

これまでの検討会で、理容師美容師の重複取得をしやすくするため、
・教科課程(一部の教科書)の統一化・それにともなう履修時間の変更
・選択必修科目をより実務的なものする、名称の見直し
などが提案され、今回の検討会で確認されたことから、これらについては論点整理の上、報告案に盛り込まれる見通し。

実務経験の評価については、検討会のテーマである重複資格取得が一方の資格を取得している有資格者を対象としており、技術習得に際し実務経験を勘案し、負担を軽減する検討が行われた。委員からは理容師美容師の主要な業務である髪をカットする技術はデザイン、対象は違ってもその内容は同じだ、とする意見が出された一方、理容師・美容師は別の業務とする法解釈を主張する意見もあった。
検討会では実務経験3年程度になりそうだが、実習の軽減の範囲については、さらに検討される。

転編入をスムーズに行うためのガイドラインの策定は、現行は教科課程の履修年次などが各養成施設によって違い、これが学生の転編入を妨げていることから、統一した履修で実施にすることで、転編入しやすくするのが狙い。反対意見はなく、事務局でガイドライン案を作る。

また、重複資格の取得に際しては、すでに有資格者として実務に当たっている人を対象にしていることから、通信課程を利用しての取得が多く見込まれ、昼夜間課程と通信課程との整合性なども検討された。履修年数については昼夜間で1年程度、通信で1年半程度になる可能性が高そうだ。

検討会の主要な目的は重複資格をより取得しやすくすることにあるが、通信課程との関係、国家試験の内容、さらには理美容師教育全体にまで及んでいる。

まつ毛エクステンションについては必修になる見通しだが、実習時間の総枠は増やさない方針のため、他の技術が削減・低減されることになりそう。

第3回理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会(会場は、虎ノ門ヒルズFRONT5階会議室)

第3回理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会(会場は、虎ノ門ヒルズFRONT5階会議室)

【関連記事】
http://ribiyo-news.jp/?p=17386

http://ribiyo-news.jp/?p=17257

LINEで送る

タグ: 厚生労働省, 理容師・美容師の養成のあり方に関する検討会, 規制緩和

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者2,200名超、松風公認制度とは? ………………………………

    持ち・ツヤ・発色に自信の国産ジェル「プリジェル」
    ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧