理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

ますます厳しくなる美容室の経営

Posted on | 3月 9, 2016 | No Comments

小山秀男の日々雑感美容業の繁栄は、分厚い中流階級の復活にある、と何回か書いた。高度成長期、一億総中流といわれ、理美容店は普通に営業していていれば右肩上がりで売上が伸びた。

「一億総活躍社会の実現」など一億総中流社会の再現をアベノミクスに期待した。
ところが、美容店の現場では、アベノミクスの恩恵をまったく感じられない、というのが実感だろう。

アベノミクスについては評価は分かれるところだが、今回のマイナス金利についても同様だ。
市場に大量の資金の供給し、設備投資を促し、産業を活性化させるのが狙いだろうが、大手企業は既に潤沢な資金を保有している。資金が足りない中小企業に対しては、将来性がなければ銀行は融資しない。
技術大国といわれる日本だが、将来性のある優れた技術力のある中小企業は限られている。韓国や台湾、中国にも優れた技術を持つ企業は多くあり、もはや日本は技術大国とはいえないのが現実だ。

銀行の資金は結局、国債の購入に回り、長期国債の金利はマイナスになる。これでは銀行そのものが危うくなる。そして合併話になる。
マイナス金利のメリットは、借り換えによる金利負担の軽減、住宅ローンの低下による住宅市場の活性化などはあるが、限定的で、これでは一億総中流の再現は遠い。

さらに基本的な大問題として人口の減少がある。昨年の日本の人口は95万人ほど減った。数年後には1億人を割り込むという。人口の減少は経済活動の縮小、市場の劣化につながる。
こんな中にあって、不思議なことに美容室は昨年も増えた。お客様が減って美容室が増えれば、当然1サロン当たりのお客様は減る。美容室の経営を成り立たせるのは、ますます難しい環境になっている。それが現実といえる。

【小山秀男氏のホームページ】
http://www.koyama-lab.com/

LINEで送る

タグ: 小山秀男の日々雑感

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師のための美容室求人サイト ………………………………

    国内最安値&国内最大級の品揃え! ………………………………

    ………………………………
    blanc-lash
    スクール生、FC加盟店募集中 ………………………………

    受験者1000名超、松風公認制度とは? ………………………………

    木曜金曜ポイント5倍、プリモール!! ………………………………

    人気爆発のレーザーラッシュ入荷 ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………