理美容ニュース

理美容ニュースは、理容 美容業界をはじめエステ、ネイルの業界情報を配信します。

酸化染毛剤で理美容師にリスク回避求める 事故調

Posted on | 10月 24, 2015 | No Comments

ヘアカラーリングによるアレルギー皮膚炎の発症が続いていることから、事故調(消費者安全調査委員会、消費者庁)は毛染めによる皮膚障害の調査を踏まえ、2015年10月23日、厚生労働大臣らに意見書を提出した。

意見書では、染毛剤として広く使われている酸化染毛剤はアレルギー性接触皮膚炎になりやすいとし、そのリスクを社会全体で共有することが重要であるとしたうえで、理美容師への周知徹底を求めている。

その内容は
理美容師に対し、以下を継続的に周知することを求めている。
・理美容師は酸化染毛剤、アレルギー、対応策を確実に身に付けること
・理美容師は施術に際し、
1)コミュニケーションを通じてアレルギーの特性などを顧客に情報提供する
2)施術前に、過去の施術での異常の有無や、健康状態を確認する
3)酸化染毛剤の使用に適さない顧客に対し、酸化染毛剤以外の代替案を提案し、酸化染毛剤の使用を回避する

また厚生労働省に対し、消費者が実施しやすいセルフテスト(パッチテスト)の方法の導入の可能性を検討することも求めている。

このほか、染毛剤の製造販売業者に対し、リスクを分かりやすく情報提供することや、セルフテスト(パッチテスト)の必要性を説明することなどを求めている。

事故調の意見
http://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/8_iken.pdf

調査報告書(概略版)
http://www.caa.go.jp/csic/action/pdf/8_houkoku_gaiyou.pdf

【関連記事】
http://ribiyo-news.jp/?p=16344

LINEで送る

タグ: ヘアカラー, 事故調

関連する投稿

Comments

Comments are closed.

  •  



    美容師・美容室の求人サイト
    ………………………………

    理美容、エステ、ネイルのプロ向け商材卸通販 ………………………………

    ………………………………

    マツエクのプロが選んだ商材売上「7年連続No.1」
    ………………………………

    プリジェル最新ジェル登場!今だけサンプル貰える!
    ………………………………

    毎月23日は『プリアンファの日』!何かが起こる!?
    ………………………………

    驚異の持続力・最大2か月!発売記念キャンペーン中!
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    施術用具は業界自主基準を守りましょう
    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………

    ………………………………


  • 「理美容ニュース」が掲載する記事は、
    編集部取材記事のほか
    公的機関(団体・法人)の公開情報、ニュースリリース(*)、一般報道などの情報によります。

    (*)「理美容ニュース」は、共同通信PRワイヤーなど大手配信会社から情報の提供を受けています。
  • ……………………………………………
    フォローする Twitterでフォローする
    「理美容ニュース」をフォローすると、最新情報をリアルタイムで入手できます。 ……………………………………………
    「理美容ニュース」を ……………………………………………
    理美容ニュース QRコード
    「理美容ニュース」QRコード
    ……………………………………………
  • RSS 最近掲載した記事 一覧